無料の会員登録をすると
お気に入りができます

私はいつも2番目の女。本命になれない9つの理由

恋愛をしてもいつも本命ではなく浮気相手、相手にはパートナーがいる2番目の女、という人はいませんか?本命になれない理由を知って、改善する方法を学びましょう。

2017年3月
恋愛・結婚

どうしていつも2番目の女?

本命になれない理由があるのかも

好きな人には恋人がいる、パートナーがいる人と恋に落ちてしまった、付き合っていたら浮気相手だと発覚した…などなど、いつも恋愛では2番目の女になってしまう人はいませんか?

浮気を仕掛けてくる男性は最低ですが、付け込みやすい理由もあるのかもしれません。そこで、本命になれない理由を探り、改善する方法を学びましょう。

1.見た目が“軽い女”風

大人の清楚さを大切に

「どんな人なのか」を知るときに、第一印象となる見た目はとても重要な項目です。髪色が明るくて、化粧が濃くて、肌の露出が目立つ服を着て…という人は、どうしても「軽い」と思われてしまいます。

自分の趣味なのかもしれませんが、その見た目ではずっと「軽い女」を目的とした男性しか近づきません。大人だからこその清楚な雰囲気も大切にしましょう。

髪は落ち着いた色に、化粧は素材を引き立たせる薄さに、服は隠すところは隠して女性らしさも感じさせて。あなた自身の魅力を引き立てるには、過度な装飾は逆効果です。

2.いつも体の関係を持ってしまう

好きな人こそ線引き

言い寄られたらすぐ好きになって、「いい感じだな」と思ったら付き合う前に体の関係を持ってしまっていませんか?こんな女性は、男性にとってはすぐに“させてくれる女”としか思われません。

彼が会いに来るのは、あなたの体を求めているだけではありませんか?好きだと思っている人だからこそ、体の関係になる線引きをしましょう。

3.いつも女性として認められたい

人としての魅力を磨いて

常に女性として充実していたいと思うと、交際する男性を探そうとする傾向があります。それが女性として認められたと感じるのに一番の方法だからです。

Photo by Verne Ho / Unsplash

しかし、男性はそんな女性の“性”だけを搾取するかもしれません。女性としてよりも、まずは人として魅力的になりましょう。「いい女だな」より「ステキな人だな」と思われた方が、良い恋愛ができますよ。

4.誘われたら何が何でも行く

脱・都合のいい女

好きな人に誘われたら、たとえどんな用事があっても好きな人を優先して会いに行っていませんか?誘ったらいつでも来る女性というのは、男性にとっては「都合のいい女」そのものです。

Photo by freestocks.org / Unsplash

むしろ男性は手に入りそうで入らない女性こそ、気になって仕方ないのです。なんとか落とそうと頑張るから、女性の価値も高い気がするのでしょう。追いかけるより、追いかけられる女性になりましょう。

5.相手のことを詮索しない

最低限のことは聞いてもOK

2番目の女の特徴として、詮索しすぎる傾向があります。さらに、それで束縛が激しい女性認定をされて失敗した経験があると、今度は相手を詮索しすぎないようになるのです。

しかし、それだと相手に恋人がいるのかもわかりません。詮索してこないことを良いことに、浮気をしようと企む悪い男性もいます。

むしろ、相手のことは知りたいのは当たり前。どんな職業に就いているのか、どこに住んでいるのか、恋人の有無など最低限のことはきちんと聞きましょう。

6.感情が不安定でぶつけてしまう

イライラとは上手に付き合おう

感情が不安定で、イライラしたことを相手にぶつけてしまうことがありませんか?たしかに女性はホルモンバランスの関係で、感情が不安定になりやすいもの。イライラしてしまうのも仕方がありません。

しかし、相手に嫌な思いをさせて良い理由にはなりません。感情をぶつけてくる女性と一緒にいたいとは思えないことから、見た目や性格が好みでも、男性にとっての本命にはなれません。

イライラしたら自分なりの発散法を見つけましょう。楽しい愚痴として面白く話すとか、紙に書いてぐしゃぐしゃにして捨てるとか、カラオケで大きな声を叫ぶとか。マイナスな感情と上手に付き合いましょう。

7.尽くしすぎてしまう

恋愛至上主義は御法度

彼のために何かしてあげたいと、いつも尽くしていませんか?恋愛至上主義な人はいつも彼のことで頭がいっぱいで、ついつい尽くしたくなってしまうのかもしれません。

Pin it
ピンもと: oncewed.com
71
360

尽くすのは愛情を感じる大切なこと。しかし、何をしても自分のことを愛してくれると、男性は調子にのってあなたを良いようにこき使うかもしれません。

恋愛は尽くし、尽くされてこそ、対等な関係でいられます。もっと自分のことを大切に。そして、自分のことを大切に思ってくれる人と恋愛しましょう。

8.自分の意見をきちんと言わない

自分を持ってる女性が好きな人もいる

自分の意見を言わず、相手の言うことにうなずくだけの人はいませんか?男性は「言うことを聞きやすい」「流されやすい」とあなたのことを軽視して、2番目の女にしようとするかも。

「傷つけてしまうかも」「嫌なことかも」と不安に思うのなら、言い方をやわらかくすれば良いだけ。言いたいことをはっきり言う女性の方が、男性が魅力的だと思ってくれるでしょう。

9.自分に自信がない

あなた自身の価値があるから

尽くしすぎてしまったり、自分の意見を言わなかったりするのは、自分に自信がないからではありませんか。相手を優先しているのは、実は相手をつなぎとめる手段なのかも。2番目の女だとわかっても「私だから仕方ない」なんて思っていませんか?

Pin it
ピンもと: flickr.com
1
11

そんなことはありません。あなたにはあなた自身の価値があります。自信がないなら、何かに打ち込んで。それで結果を出して、あなたの自信にしましょう。それを認めてくれる人こそ、恋人にふさわしい人です。

もっと強くなりたいから。自信を手に入れる6つのヒント

自分に自信はありますか?大人になってからも自信への悩みはつきものです。昨日より今日少しだけ強くなるため、無理せずゆっくりと自信をつけていきましょう。
1480

本命になれる恋愛をしましょう

いつも2番目の女になってしまう理由を知って改善すれば、次こそは本命になれる恋愛につながるはずです。彼にとってオンリーワンのパートナーになれるよう、ステキな恋愛を探しましょう。

記事に関するお問い合わせ