無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ソウル女子旅の鉄板♡可愛くってフォトジェニックなスイーツ5選

買い物、エステ、激辛グルメなど女子の大好きが詰まっているソウルは今、フォトジェニックなスイーツがいっぱいです。実際に現地に行き、足を運んでカメラで「パシャリ♡」としたくなるお店を厳選して5カ所ご紹介します。

2017年4月
旅行・おでかけ

ソウルにはフォトジェニックがいっぱい!

東京から約2時間半で行けるソウル。買い物にグルメ、エステなど女子にとって楽しい要素がいっぱいです。

中でも今注目されているのがフォトジェニックなスイーツやカフェなんです。街歩きの休憩にもぴったりですよね。実際に行って良かったスポットを厳選してご紹介します。

フォトジェニックなスイーツ5選

① 買ってパシャリ♡「バラアイス」

ソウルの若者が集う中心地・明洞(ミョンドン)の街に何店舗かあるバラアイスは「Milky Bee」のものです。注文すると店員さんがバラの花びらを作ってくれるんです。

ストロベリー、チョコレート、抹茶、ヨーグルトの中から最大3種類セレクトすることができます。濃厚で本格的な味にも納得。アイスは固いので溶けてくる心配もありませんよ。見た目だけではないアイスを堪能あれ♡

インスタで「#milkybee」をチェック

② ありそうでなかった「チョコミントカフェ」

みんな大好きな「チョコミント」がテーマになったカフェにも足を運んでみました。場所は大学がある学生街で若い人もたくさんいる弘大(ホンデ)です。

ケーキからドリンクまで全てがチョコミント一色なんです。壁にはミントの絵がペイントされており、椅子の色もミント色です。とにかくフォトジェニックな空間です。

インスタで「@mint_heim」をチェック

③ モデルさんにも話題「DORE DORE」

日本人モデルも訪れることで話題の「DORE DORE」は、お洒落な街、新沙洞(シンサドン)・カロスキルにあります。キュンとする空間が広がり、どれにするか迷ってしまうケーキだけでも“訪れる価値アリ”です。

記事に関するお問い合わせ