無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今なら間に合う!10年後の“垂れおっぱい”を救うために始める7の掟

美しいおっぱいを保つための秘策を、某下着ブランドに勤務する友人に伺ってきました。ハリやボリュームが欲しいという方必見!続けることでボディラインが変わってくるかもしれません。

美容

おすすめは壁で行う簡易的なプッシュアップです。壁に両手をついて立ち、一歩下がってから体重を前にかけて腕を曲げていきます。20回×2~3セット程度行ってみてください。

5、スポーツ時には必ずスポーツブラ

運動をする時には必ずスポーツブラを着用し、揺れないように固定しましょう。小さいから大丈夫だと思うのは危険!おっぱいを支える“クーパー靭帯”が伸びたり切れたりすると、垂れて形も崩れてしまいます。

トレーニングをしているモデルさんは必ず着ていますよね。軽いウォーキング程度の運動であっても油断せず着用するのがおすすめです。おしゃれなデザインのものがたくさんあるのでぜひチェックしてみて!

6、仰向けで寝る

形の良いおっぱいを目指すなら、仰向けで寝るのが正解です。うつ伏せや横向きで寝ている人は、気をつけてみましょう。骨盤の歪みにも影響する左右非対称な姿勢になっていますよ。

www.pexels.com

仰向けで眠りづらいのは身体の歪みや筋肉のコリが原因かも。寝る前のストレッチや体操を習慣にしてみてください!

7、食べないダイエットをしない

食べないダイエットは必要な筋肉まで落としてしまいます。すると垂れ胸や離れ胸の原因に。10代や20代前半までは影響を感じにくいですが、年齢を重ねてからはより注意が必要です。

www.pexels.com

栄養が不足して血行不良になってしまう可能性も大!美しいおっぱいのためには、健康的な食生活と適度な運動で痩せるのが理想です。

10年後に後悔しないために

5年後10年後に後悔しないために、今から身体作りを意識してみてください。しっかりとケアを続ければハリのある上向きおっぱいを保つことができますよ。いつまでも自信の持てる身体を目指して♡

記事に関するお問い合わせ