無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アラサー婚活で良縁ゲット!幸せをつかむための心構え5つ

年齢が重視されるのが婚活市場のシビアな現実。だからといって、もうアラサーだからとあきらめる必要はありません!アラサーにはアラサーの闘い方があるのです。ここでは、アラサー女性が婚活を制し、良縁をつかむために知っておくべき心構えをご紹介します。

2017年4月
恋愛・結婚

経験値を活かした婚活で良縁をつかめ!

若さでは勝てないアラサー女子が婚活で良縁をつかむには、経験によって身につけた知恵をいかにフル活用できるかがポイントになります。アラサー女子が婚活で勝利するための5つの心構えを見ていきましょう。

1 よけいな駆け引きをしない

返信をわざと遅らせたり、素っ気ない態度をとってみたりなどの駆け引きは、アラサー婚活ではやめておきましょう。アラサー世代は男性も効率的な婚活を意識するので、脈がなさそうな相手は早々に候補から外します。

よけいな駆け引きをしているうちに、目当ての男性をライバルにとられてしまうこともあります。いいなと思える相手に出会ったら、まず自分から好意を伝え、相手がアプローチしやすいように道を作りましょう。

2 年齢ならではの魅力を身につける

若い女性に惹かれるのが男性の性であることは否定できませんが、だからといってアラサー女子に勝ち目がないわけではありません。問題は、若さと引き替えにあなたが何を得られたか、ということです。

家事能力や一般常識、教養などはアラサー女子なら当たり前に備えておくべきものです。男性に依存しない精神的自立や包容力など、大人の女性ならではの魅力で勝負しましょう。

年齢を引け目に感じるのではなく、年齢を重ねることで得られた魅力を自分の武器にしていくという姿勢が大事です。もちろん、武器は一つでも多いほうがいいのは言うまでもありません!

3 相手にしてあげられることを考える

婚活はどうしても、相手のスペックに目が行きがち。「この人は私に何を与えることができるだろうか」という視点から相手を判断してしまっていませんか?

相手に多くを求めすぎているうちは、素敵な出会いがあっても恋愛や結婚に結びつけるのは難しいでしょう。一度自らを振り返って、「私は相手に何をしてあげられるだろうか」と考えてみてください。

Pin it
ピンもと: kitandace.com
6

自分が相手に与えてあげられるものは案外少ないのではないでしょうか。そのことに気づければ、自ずと謙虚な気持ちになれるはず。謙虚さを知ることで初めて、自分を客観視できるようになります。

4 頭で考えすぎない!時には直感を信じる

条件は申し分ないけれど、相手に今ひとつ心が動かないというケースは婚活ではよくあります。こんな好条件の相手は滅多にいないからと頭で判断して結婚に踏み切ったとしても、幸せな結婚生活は送れないでしょう。

婚活では相手のスペックは重要事項ですが、条件だけにとらわれてはいけません。最終的に相手を決めるのは頭ではなく心です。絶対にこの人!という自分の直感を信じてみることも大切ですよ。

5 焦りは禁物!結論を急がない

アラサー婚活はスピード重視。とはいえたった1回会っただけで相手を判断したり、脈がなさそうと判断したらさっさと次に行くなど駆け足の婚活では、良いお相手をみすみす逃してしまうおそれがあります。

アラサー婚活ではアリナシの判断を焦りがちですが、人の本質は1回や2回会ったぐらいではつかみきれないもの。婚活を流れ作業のようにせず、一つ一つの出会いを大切にする姿勢が大切です。

結婚したくなった時が適齢期

いかかでしたか? 不利と思いがちなアラサー婚活ですが、結婚を意識した今こそがあなたの適齢期です。経験値をフルに生かして、素敵な出会いをつかんでくださいね!

記事に関するお問い合わせ