無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「話し方」でこんなに変わる!人から好かれる話術のヒント

人から好かれる話し方のヒントをご紹介したいと思います。話すのが苦手だという方必見!実践すれば印象がガラリと変わりますよ。人生をより良くするためにも参考にしてみては?

2017年3月
ライフスタイル

話し方で印象が変わる!

不思議と会話が盛り上がり好感が持てる人とそうでない人の違いは、話術にありました。話し方一つで相手に抱く印象は大きく変わってくるのです。

www.pexels.com

巧みな話術を持っている人は、人間関係もよりスムーズ。友達も多く、信頼があり、仕事でも成功しやすくなります。ここではそんな話術を磨くためのヒントをご紹介していきます。

1、全身で話を聞く

まずはしっかり相手の話を聞くことから始めましょう!話し上手な人は同時に聞き上手でもあります。相手の話を受け止めてこそ、人間関係が深まるような会話が成り立つのです。

www.pexels.com

ただ聞くだけではいけません。話している相手の方に身体を向けて、顔を見て、うなづいて聞きましょう。スマホを片手に会話をするのはすぐにでも止めた方が良いですね。

しっかりリアクションをとろう

さらに相手が気持ちよく話せるように、同意する、驚く、感心する、一緒に悲しむといったリアクションをとりましょう。

良いリアクションがあると、誰だって嬉しいものですよね。リアクション上手になると、会話がどんどん盛り上がるようになります。

2、一文を短くする

「~だから」「~だけど」などと遠回しに話していませんか?それでは、重要なことが相手にしっかり伝わっていないかも。一文を短くした方が、内容がスッと入ってきます。

www.pexels.com

好かれる話し方=相手に伝わりやすく話すということ。ダラダラ話さないように心がけてみましょう。

3、ゆっくり丁寧に話す

早口を辞めてゆっくり丁寧に話すだけで、好感度がアップします。早口だと聞き取りにくいことはもちろん、高圧的だと思われてしまうこともあるので注意しましょう。

www.pexels.com

落ち着いて話すことで語尾もハッキリ聞き取れるようになります。それだけで、自信がある印象を与えることができますよ。

4、内容によってトーンを変える

話し上手な人は、話の内容によって声のトーンを変えています。楽しい話ならトーンを上げて、真面目は話ならトーンを落として話しましょう。話しを聞く時も同様に行うことで、共感の気持ちを伝えることができます。

www.pexels.com

トーンの使い方は、アナウンサーを参考にすると良いでしょう。声色や表情も変えていることが分かります。会話の内容を切り替えるときにも役立ちますよ。

5、YES・NOで終わらない質問をする

好かれる話術の持ち主は、質問をして会話を広げるのが得意です。その時、YESかNOで答えられる内容にしてしまうと、話しは盛り上がりません!YES・NOで終わらない質問をするようにしましょう。

www.pexels.com

「5W1H(何を、いつ、どこで、誰と、なぜ、どのように)」を使うと便利です。いつ・どこで・誰とについてはプライバシーもあるので、なぜ・どのようにということに焦点を当てるのがおすすめです。

大人女子として、もっと輝く!

人から好かれる話術は、大人の女性として身に着けておきたいもの。話し上手になれば、仕事もプライベートも今より上手くいくはずです。ぜひ参考にしてみてください。

記事に関するお問い合わせ