無料の会員登録をすると
お気に入りができます

イエべとブルべ♡あなたに似合うピンクネイルはこれ!

春はピンクのネイルを塗りたくなりますが、ピンクにも種類がいろいろ。色の選択を誤ると指先がくすんで見えてしまうこともあるのです。貴方の指先にピッタリはまるピンクカラーをご紹介します。

2017年3月
ネイル

春はネイルも桜色♡

春が近づくと、自然に爪先にもピンクカラーをまといたくなります。しかしピンクのカラーバリエーションはかなり豊富。自分のベースカラーに合わない色味を選択すると指先がくすんで見えたりすることがあります。

また、きちんと自分のベースカラーに合う色味を見つけることができれば、指先をさらに美しく見せることができます。このベースカラーはリップやチーク、ファンデーション選びでも役に立ちます。

Pin it
163
1138

是非自分のベースカラーを知って、自分に合うピンクネイルを見つけてくださいね♡

自分のベースカラーの見つけ方

簡単な自己診断は手首の内側を見るべし

自分に似合うカラーを知るためには、まずは自分の肌色のタイプかを知ることが大切。最も簡単な自己診断は手首の内側を見て、緑色の血管が目立つようならイエローベース。青や赤い血管が目立つならブルーベースです。それぞれ略して「イエベ」「ブルベ」と呼ばれています。

しかし、これは目安となる簡単な自己診断方法であり、的確にベースカラーを知るための方法ではありません。興味がある方はプロによる診断を受けるのがお勧めです。ベースカラーを知れば更にオシャレの幅が広がります。

イエローベースにおすすめ“ピンク”

Pin it
ピンもと: vegenious.fr
171

イエローベースは黄色味を帯びた肌のタイプ。メラニンの影響を受けやすく日焼けすると小麦色に焼けやすいタイプとも言えます。深みのあるアースカラーやゴールド、アプリコットピンクなどの暖色系がよく似合います。

Pin it
ピンもと: glossier.com
8

サーモンピンクなど黄色味のあるピンクも肌を明るく見せることができますが、ペールトーンや青みがかかった涼やかな色味との組み合わせは、肌をくすませてしまうことがあります。

Pin it
ピンもと: frenchyfancy.com
350

ネイルでピンクカラーを選ぶときも、黄色味を帯びたサーモンピンク、コーラルピンクなどを選ぶのがお勧めです。

記事に関するお問い合わせ