無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キュッとくびれは作れます♡腹斜筋トレーニングのススメ

くびれが欲しいなら、腹斜筋を鍛えるのがおすすめです。ここでは4つのトレーニングをご紹介していきます。筋力が衰えている人にとっては辛いかもしれませんが、その分効果は抜群です!

美容

トレーニングで“くびれ”を手に入れる!

女性らしいS字カーブを実現するために欠かせないのは、キュッと引き締まった“くびれ”です。今年こそはモデルさんのようなくびれを手に入れたい!と密かに思っている女性も多いのでは?

そこで今回は、憧れのくびれを手に入れるためのトレーニング方法をご紹介していきたいと思います。

「腹横筋」を鍛えるべし!

お腹の中央部分を鍛えるようなスタンダードな腹筋運動だけしていても、くびれは作れません!大切なのは、お腹の横にある「腹横筋」も一緒に鍛えてあげることなんです。

腹斜筋が衰えていると、お腹のサイドがなかなか引き締まりません。トレーニングを通して、しっかりとお腹の横の筋肉を刺激していきましょう!

くびれを作るトレーニング

①サイドベンド

まずはウォーミングアップとして、身体を左右に倒していきましょう。足を肩幅に開き真っ直ぐ立ちます。右手を腰に当て、左手を上にあげて右側に腰から倒れていきます。反対側も同様に、各5回程度行いましょう。

横腹のお肉をぎゅぎゅっと寄せるイメージで行ってみてください。腰が中央から逃げないよう真っ直ぐに保つのがポイントです。腹斜筋に手を添えて、しっかり固くなっているか確認しても良いですね。

②サイドスプリットスクワット

今度は足を揃えて立ちます。息を吐きながら右足を大きく一歩前に出し、両膝を曲げて腰を下げていきます。同時に右手を床の方へ、反対に左手を天井の方へぐっと差し出します。

左腹を伸ばし、右腹をぎゅっと寄せていきましょう。息を吸いながら元の姿勢に戻ります。各10回×2セット程度リズミカルに行ってみてください。体幹強化&ヒップアップにも効きます!

③サイドキック

こちらもくびれ作りに加え、ヒップアップ効果が期待できるトレーニングです。膝立ちになり右手を斜め前の床につき、左足を軽く浮かせます。左手を腰に添え、浮かせた左足を上下に動かしていきましょう。

記事に関するお問い合わせ