無料の会員登録をすると
お気に入りができます

花粉の季節も快適に♡ おさえておきたい「花粉対策」のお掃除ポイント5つ

花粉症の人にとって「花粉」の季節は本当に辛いですよね。室内だけでも快適に過ごせるよう、花粉を除去してキレイにしておきたいもの。今回は、効率的な掃除方法や、掃除にオススメの時間帯などをご紹介します。

2017年3月
ライフスタイル

花粉症がツラい…お掃除のコツが知りたい!

毎年、この時季に花粉症に悩まされている方も多いはず。花粉症の症状を和らげるため、こまめにお掃除しているつもりでも、クシャミや鼻水が止まらなくて辛い思いをしていませんか?

花粉が飛散する時季のお掃除は、ちょっとしたコツが必要です。この時季に実践してほしい基本のお掃除法をご紹介します。

お掃除は「朝一番」の時間帯がオススメ

家に侵入した花粉は、しばらく空気中を漂っていますが、人が外出したり寝静まっている時など空気の流れがなくなってから、床に落ちてきます。

夜の間に花粉が床に落ち、花粉を舞い上げる人の動きが少ない朝一番のお掃除が、効率的に花粉を掃除するのにベストなタイミング。ロボット掃除機を使っている方は、夜中にセットしておくのも一つの方法です。

フロアモッピングロボット ブラーバ371j

¥ 39,960

ホコリや髪の毛はもちろん、ベタベタする皮脂汚れや食べこぼしのあとまで残さずキレイに拭き取ってくれる優れもの。水拭きもしてくれるウェットモードは最大20畳までOKです。

商品詳細
フロアモッピングロボット ブラーバ371j
store.irobot-jp.com
商品詳細

花粉をシャットアウト!基本のお掃除

花粉対策の2大鉄則は「花粉を家の中に入れない」ことと「花粉を舞い上がらせない」こと。せめて室内だけでも快適に過ごすために、次の花粉を寄せ付けない掃除を習慣にしていきましょう!

1. 衣類についた花粉は玄関で落とす

花粉が家の中に入ってくる経路は様々ですが、その中でも断トツトップが「玄関」。花粉は外出時のコートや上着などの衣類から持ち込まれるケースがほとんど。衣類についた花粉は、玄関前で落とすことが大切です。

また、外出時に花粉の付着を抑制するようにしましょう。洗濯時に柔軟剤を使用すると静電気の発生を防いで花粉の付着を抑えてくれる効果があります。めったに洗濯できない物は、静電気防止スプレーもオススメです。

エレガード 静電気防止スプレー 75ml

¥ 339

お気に入りの服を着る前にシューッとスプレーを。衣類だけでなく、いろいろな布製品に使えて、カンタンに静電気対策できるので一つ持っておくと便利なアイテム。

商品詳細
エレガード 静電気防止スプレー 75ml
www.amazon.co.jp
商品詳細

2. 換気は花粉の飛散量が少なめの時に

花粉が入ってくるのが嫌だからといって、一日中窓を閉めっぱなしにしていると室内のカビやニオイを発生させてしまう可能性も。それらを防ぐためにも最低限の換気はしておきたいところ。

花粉の飛散量が少ない時間帯は、雨上がりの後すぐか、夜露などの湿気がある午前10時ころまでが狙い目です。また、窓を開ける時はレースのカーテンを閉めるだけでも、花粉の侵入を多少防げます。

3. 花粉が溜まりやすい場所を重点的に

先ほどご紹介した、人が持ち込んで侵入する玄関はもちろん、換気扇に吸い寄せられて溜まる浴室、意外と盲点な服を脱ぎ着する脱衣所・トイレの床もこまめに掃除したい場所です。

その他にも、畳の目に詰まりやすい和室や、布製ソファーやカーペットなどの繊維にも花粉は絡みやすいので、掃除機で吸い取るようにしましょう。窓際のサッシや床も雑巾などで拭くようにすると、よりベスト!

4. 花粉の時季は拭き掃除がオススメ

フローリングや床の掃除をする時に、掃除機やほうきをかける方も多いと思いますが、実はこれらは空気の流れを作ってしまい、床に積もった花粉を空中に舞い上がらせてしまうので逆効果。

掃除機などをかける前に、固く絞った雑巾やワイパーで拭き掃除するのが一番!花粉の舞い上げを未然に防ぐことができますし、拭き掃除はダイエットにもなるので一石二鳥ですよ。

5. 花粉シーズン後はカーテンの洗濯を

花粉の侵入を防ぐ窓際のカーテンは、多くの花粉がついてしまっています。花粉シーズンが終わったら、レースカーテンも含めてしっかりお洗濯しましょう。

花粉の動きを知ってキレイをキープ♡

花粉の粒子はとても小さいので、空気の流れが起こるだけでも、ホコリと一緒に室内に舞い上がってしまう厄介なもの。そんな花粉は、ご紹介した掃除法でしっかり除去していきましょう!

記事に関するお問い合わせ