無料の会員登録をすると
お気に入りができます

なりたいのはどんなおっぱい? 理想の美乳に合わせて選ぶ♡ 正しい「ブラ」のコツ♡

バストラインを整えつつ美しい形を作り出すことができる、重要なアイテムであるブラジャー。サイズの合わないものを使い続けてしまうと、せっかくのバストが崩れてしまって将来残念なバストになってしまいかねません。今回は、正しいブラの付け方&選び方をご紹介したいと思います。

2017年3月
ライフスタイル

自分に合ったブラつけてますか?

可愛い下着に女性はときめくもの。春も近づいてきて、下着を新調する方も多いのでは。しかし、普段つけているブラも含めて自分の身体にピッタリあっているか、チェックしたことはありますか?

自分のバストに合ったブラを選んで身につけることは、つけている間にバストをキレイに見せるだけでなく、将来的に美しいバストをキープするために大切なこと。今回は、そんなブラの選び方についてまとめてみました。

まずは正しいブラの付け方をおさらい

身体を前に倒しながらカップのワイヤーとバストの底辺を合わせ、その姿勢のままホックを留めます。その姿勢のままストラップの付け根を少し浮かせ、バスト全体を手で包みましょう。

Pin it
ピンもと: lacistreet.com
11

脇からもバストをしっかり中央に寄せてカップにおさめます。身体を起こしてストラップの長さを調整したら完了。ちなみに、ストラップと肩の間を人差し指が入るくらいの長さがちょうどいいと言われています。

きちんとブラが合ってるかチェック!

身体にあったブラであれば、バストはもちろん身体の動きにも柔軟にフィットしてくれます。ブラをつけた瞬間は良くても、しばらくするとズレたり形が崩れてくる場合は合っていない可能性大!

まずは、いつもどおりブラをつけた状態で、下記の項目ごとにチェックしてみましょう。あなたのブラが身体に合っているかどうかすぐにわかりますよ。

CHECK1:身体を左右にひねる

前かがみになってバストをしっかりカップにおさめたつもりでも、身体を左右にひねっただけで、カップが胸から浮いてしまってカパカパになっていませんか?

Pin it
ピンもと: choies.com
4

CHECK2:両腕を振る

両腕を振った時、胸のお肉が脇の方からはみ出てきませんか? 背中の方も鏡などを見ながらしっかりチェックしましょう。

CHECK3:バンザイする

両腕を上にあげてバンザイした時、ブラも一緒に上がってズレてきませんか? アンダーバストからバストが見えていたらアウトです!

CHECK4:両肩を回す

両肩をくるくると回した時、どちらかのストラップ(もしくは両方)がするんと落ちてきませんか?

CHECK5:軽くジャンプする

ジャンプをすると、胸が上下や左右に大きく揺れるような場合も、ブラが合っていない証拠。バストがしっかりブラにホールドされていません。

Pin it
ピンもと: yoins.com
773

CHECK6:前かがみになる

お辞儀をするように前かがみをした時、ブラの後ろ側(ホック部分)が一緒に上がって、つり気味になりませんか?

Pin it
ピンもと: shopstyle.com
2

この6つのチェック項目で1つでも当てはまる場合は、ブラがきちんと身体にあっていない場合があります。下着を通販で済ませている方も、一度お店のプロにきちんと採寸してもらうといいでしょう。

なりたい胸に合わせてブラカップを選ぼう♡

ブラのカップは、大きさや機能によって、様々なタイプのものがあります。バストの形や大きさなど、自分がなりたい胸に合わせてカップを使い分けてみるのもオススメです。

谷間を作りたい! なら3/4カップ

バストを斜め下から中央にかけて寄せる力が高いと言われています。小さめの胸や谷間を作りたい場合、3/4カップを使えば美しい谷間を実現してくれるはず。

jp.triumph.com

癒し系バストならフルカップ

バスト全体をしっかりと包み込んで、バストアップしてくれるので安定感バツグン。大きな胸や柔らかい胸の方にオススメです。

jp.triumph.com

ツンと上向き!なら1/2カップ

バストを下から支えて、ボリュームを上へ持ち上げる力に優れています。小さめの胸にオススメです。また、肩ひもが外せるタイプのものもあります。

www.wacoal.jp

若々しく見せたいなら4/5カップ

バストを持ち上げる力が強いため、柔らかい胸や下垂した胸に向いています。フルカップの安定感と3/4カップの両方を兼ね備えたハイブリッド型のカップと言えます。

www.wacoal.jp
Triumph 公式サイト
Wacoal 公式サイト

カップのタイプでサイズも変わる

その他にも、ドレスファッションなどにピッタリの「ストラップレスブラ」や「ブライダルインナー」、ラインがひびきにくい「モールドブラ」など、様々なシーンに合わせたブラがあります。

ただし、たとえ同じサイズのブラでも、カップのタイプによってバストラインが変わるものもあるので、試着しながら自分の希望にかなったものを選んでいくことが大切です。

ベストなブラを身に着けて美バストに♡

Pin it
ピンもと: wachabuy.com
2

ほとんどの女性が毎日長い時間ブラをつけていると思いますが、自分にピッタリのものかそうでないかで、将来に大きな差が生まれてきます。美バストをキープできるよう、ブラの付け方や選び方を見直してみて下さいね。

記事に関するお問い合わせ