無料の会員登録をすると
お気に入りができます

なりたいのはどんなおっぱい? 理想の美乳に合わせて選ぶ♡ 正しい「ブラ」のコツ♡

バストラインを整えつつ美しい形を作り出すことができる、重要なアイテムであるブラジャー。サイズの合わないものを使い続けてしまうと、せっかくのバストが崩れてしまって将来残念なバストになってしまいかねません。今回は、正しいブラの付け方&選び方をご紹介したいと思います。

2017年3月
ライフスタイル

自分に合ったブラつけてますか?

可愛い下着に女性はときめくもの。春も近づいてきて、下着を新調する方も多いのでは。しかし、普段つけているブラも含めて自分の身体にピッタリあっているか、チェックしたことはありますか?

自分のバストに合ったブラを選んで身につけることは、つけている間にバストをキレイに見せるだけでなく、将来的に美しいバストをキープするために大切なこと。今回は、そんなブラの選び方についてまとめてみました。

まずは正しいブラの付け方をおさらい

身体を前に倒しながらカップのワイヤーとバストの底辺を合わせ、その姿勢のままホックを留めます。その姿勢のままストラップの付け根を少し浮かせ、バスト全体を手で包みましょう。

脇からもバストをしっかり中央に寄せてカップにおさめます。身体を起こしてストラップの長さを調整したら完了。ちなみに、ストラップと肩の間を人差し指が入るくらいの長さがちょうどいいと言われています。

きちんとブラが合ってるかチェック!

身体にあったブラであれば、バストはもちろん身体の動きにも柔軟にフィットしてくれます。ブラをつけた瞬間は良くても、しばらくするとズレたり形が崩れてくる場合は合っていない可能性大!

まずは、いつもどおりブラをつけた状態で、下記の項目ごとにチェックしてみましょう。あなたのブラが身体に合っているかどうかすぐにわかりますよ。

CHECK1:身体を左右にひねる

前かがみになってバストをしっかりカップにおさめたつもりでも、身体を左右にひねっただけで、カップが胸から浮いてしまってカパカパになっていませんか?

CHECK2:両腕を振る

両腕を振った時、胸のお肉が脇の方からはみ出てきませんか? 背中の方も鏡などを見ながらしっかりチェックしましょう。

CHECK3:バンザイする

両腕を上にあげてバンザイした時、ブラも一緒に上がってズレてきませんか? アンダーバストからバストが見えていたらアウトです!

記事に関するお問い合わせ