無料の会員登録をすると
お気に入りができます

雨でも大丈夫!子どもが絶対喜ぶ今話題のPLAY! MUSEUMへいってきました!

旅行・おでかけ

白は子どもにとって物事に集中ができたり、安心ができる色と言われています。
PARKは白で統一されていました。

カフェやショップも併設されていて、ショップでは、作品や作家さんにちなんだ物やPLAY!  オリジナルの商品も並んでいます。見ているだけでも楽しむことができるし、カフェのメニューは大人も子どもも「見て・食べて・楽しめる」ようになっています。

皆に、地域に愛される場所に…

開会でPLAY!  プロデューサー草刈さんが「老若男女問わず、PLAY!  MUSEUMが楽しめる場所になってほしい。そしてMUSEUMがあることで、地域も活性化されいったら嬉しい」とお話されていました。普通の美術館であれば「観ること」のみですが、ここでは皆が楽しめ、更に「視覚」だけでなくすべての五感を育てることができるようになっています。様々な年代の方々が「PLAY! MUSEUM」に集い、色々な姿を認め共感し、自己肯定感を高め、多様性も育てられるような場所になっていけるような気がします。

これからの発展が今から楽しみですね。

施設名:PLAY!  MUSEUM

所在地:東京都立川市緑町3-1GREENSPRINGS W3

開館時間:10:00ー18:00(最終は17:30)

休館日:無休(展示の入れ替え、年末年始を除く)

入場料(税込み):一般1500円、大学生1000円、高校生800円、中・小学生500円

※未就学児は無料

公式HP:http//play2020.jp/

お問い合わせ:042−528−9625

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ