無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ダイエット中でも甘いものは食べたい♡ “太りにくい”お菓子の食べ方とタイミング

ダイエット中とは言っても、普段から甘いものを我慢していたりストレスが溜まってくると、どうしても間食や食後のデザートが食べたくなってしまいますよね。実は、お菓子は食べ方とタイミングさえ守れば、太りにくいって知っていましたか?今回は、ダイエット中の方必見です!

2017年3月
ライフスタイル

2. 洋菓子よりも和菓子

お菓子は栄養成分も少なく、高カロリーな商品が多いもの。特に、洋菓子に使われる生クリームやバターは、糖分も脂肪分も多いので控えめにしたいところですよね。

対して、お団子やお餅などの和菓子は材料がほぼ糖分なので、脂肪に比べて身体に蓄積されにくいと言われています。ダイエット中にどうしても甘いものが食べたくなったら「和菓子」と覚えておきましょう。

また、ビタミンやミネラル類が豊富なシリアルバーなども、お菓子として摂り入れるのもアリ。また、カロリー低めで食物繊維が豊富な、こんにゃくゼリーやあずきを使ったお菓子もオススメです。

3. ながら食べではなく食べる分を決める

テレビを見ながらだったり、仕事や家事の合間にお菓子を食べていませんか?他の作業をしながらついつい食べてしまう「ながら食べ」はとてもキケン。

お菓子を食べる時は袋から直接ではなくお皿などに取り分けて、さらに食べることに集中すると決めるのがダイエット成功のコツ。食べすぎてしまう場合は、食べる分だけお菓子を用意しておかないことです。

ダイエット中もお菓子を我慢しない♡

ダイエット中にカロリーを気にして大好きなお菓子を我慢しがち。しかし、食べる時間と食べ方を守れば、悪影響ばかり与えるものではないのです。ダイエット中でも適度に甘いものを食べて、ストレス解消しましょう!

記事に関するお問い合わせ