無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

春の衣替えシーズン到来!収納上手さんの冬服の正しいしまい方♡

少しずつ暖かくなり、冬服の登場回数が減り、衣替えの季節が到来しましたね!しかし正しいしまい方をしないと虫食いや生地を傷めてしまう原因に...。また衣替えはクローゼットを掃除するいい機会でもあります。不要なものは、このタイミングで断捨離してしまいましょう!

ファッション

衣替えのシーズンがやってきた♡

api.shopstyle.com

少しずつ暖かくなって、冬物の登場回数が少なくなってきましたが、冬用のコートやセーターが衣替えもせずそのままクローゼットで埃をかぶったまま、なんてことはありませんか?

限られた収納スペースに春から冬までの洋服をギッシリと詰め込んでおくのはナンセンス。お気に入りの洋服を痛めずに長く着るためには、最低でも年に2回は衣替えを行うのがお勧めです。

また定期的に衣替えを行えば、併せてクローゼットの整理をすることもできます。箪笥の肥やしになっているだけの不要な物を断捨離して、スッキリとしたクローゼットを維持することができます。

衣替えの準備をしよう

mai on Instagram: “2019.3.18 1階の和室にある#押し入れ ・ 暖かくなってきたので 息子の洋服も衣替えしました✧︎*。 (ついでに全出ししてお掃除もッ) ・ この1年で急激に成長したから 今年は買い足すものが沢山あったよ( ˙ᒡ̱˙ )💸 ・ ・ これで…”
instagram.com

さっそく衣替えの準備を行いましょう。まずはクローゼットの中からシーズンを終えた冬服を取り出します。本来、衣替えは細かく季節に合わせて行うものですが、大きく春と秋の二回に分けて行うのがお勧めです。

きちんと洗濯してよく乾燥させる

衣替えを行う前には、きちんと洗濯して汚れを落とし、よく乾燥させましょう。クリーニングが必要なものは、しまう前に済ませておきます。あとから汚れが浮き出てきたり、虫食いやカビの防止につながります。

春先の衣替えのあとは、クローゼットの中は梅雨から夏にかけての湿気でカビが発生しやすくなります。長期間しまっておく冬物の洋服はアイロンをかけるなどして、よく乾燥させてからしまうようにしましょう。

Amazon公式サイト

収納ケースや圧縮袋を利用しよう

api.shopstyle.com

女の子のクローゼットは収納スペースがいくらあっても狭いと感じてしまうものです。便利なアイテムを使えば、もっとスぺ―スを有効活用することができます。

dinos公式サイト
記事に関するお問い合わせ