無料の会員登録をすると
お気に入りができます

好きな場所に置いて楽しむ♡LEDキャンドルを使ったDIY

100均のLEDキャンドルを使って、可愛いインテリアグッズを作ってみませんか?普通のキャンドルに燃えやすい素材はNGですが、火を使わないLEDキャンドルなら色々なアレンジを楽しめるんです。

2017年3月
DIY

LEDキャンドルでDIY!

炎がゆらゆらと揺れるキャンドルはロマンチックで素敵ですが、火の消し忘れやうっかり倒してしまわないかが心配ですよね。電池式のLEDキャンドルなら火を使わないので、ずっと安全なんです。

とは言え、LEDキャンドルをそのまま置いても本物のような温かみを感じられないかもしれません。可愛くアレンジしてから、お部屋に飾ってみましょう。

ナチュラル素材との組み合わせが◎

Pin it
ピンもと: labioguia.com
3
90

流木を適当な長さにカットしてから、空き容器に接着剤で貼りつけただけの簡単アレンジ。隙間から漏れるキャンドルの明かりが、暖炉のような温かみを作り出してくれますよ。

Pin it
ピンもと: woohome.com
1

ラベンダーを貼りつけた容器にキャンドルを入れれば、春らしさ満点。造花でもOKですが、本物を使えば優しい香りがお部屋に広がります。

糸を使ったランプシェード風アレンジ

コットンの紐や刺繍糸を丸く固めたコットンボールはランプシェードとして使われることが多いのですが、LEDキャンドルを中に入れてもお洒落なんです。

コットンボールを作ってみよう

刺繍糸などのコットン糸(麻ひもや毛糸などでもOK)に木工用ボンドをたっぷり塗って、膨らませた風船に巻きつけていきます。接着剤が完全に乾いたことを確認したら、風船を萎ませて取り出しましょう。

接着剤を全体に塗り、リボンを貼りつけてラメを散らします。仕上げにヘアスプレーを吹きかけておくと、ラメが落ちにくくなりますよ。

あとは隙間からLEDキャンドルを入れるか、上からかぶせれば完成です。そのまま置いても、吊るして飾っても楽しめます。

光が反射してキラキラに♡ビー玉アレンジ

おはじきやビー玉でLEDキャンドルの光を反射させると、夜にぴったりの間接照明に変身します。いらなくなったCDやDVDを使うと、さらにキラキラして素敵ですよ。

積み重ねるだけなので簡単♡

CDのキラキラした面を上にして、接着剤を塗りながらビー玉を積み重ねていきます。中にLEDキャンドルをそのまま置くだけで完成です。

平たいおはじきは、ガラス瓶に貼りつけてみましょう。空き瓶と100均のおはじきを貼り合わせるだけなのに、高見えするのが嬉しいですね。

蓮の花のようなキャンドルホルダーも素敵♡

プラスチックのスプーンを貼り合わせれば、蓮の花のようなキャンドルホルダーのできあがり!シンプルなインテリアに合わせるだけで、洗練された雰囲気になるんです。

カットしたスプーンを貼りつけて

ハサミでスプーンの柄をカットしてから、キャンドルを入れるコップの底をぐるりと囲むように敷き、必要な個数をチェックしておきましょう。

さらにスプレーペンキやアクリル絵の具を使ってスプーンとキャンドルを入れる容器全体をペイントします。ペンキが乾いたらスプーンに接着剤を塗り、上から順に貼りつけていきます。一番下まで貼れば完成です。

キャンドル本体を可愛くアレンジ♡

木工用ボンドを全体に薄く塗ってからラメパウダーを散らせば、キャンドルそのものの存在感がアップします。LEDキャンドルだからこそ安心してできるアレンジです。

もっと可愛くしたい場合は、レースやお花を貼りつけてみてはいかが?キュートなお家型の飾り棚も含めて、材料は全て100均でゲットしたものですよ。

LEDキャンドルのおしゃれなインテリア雑貨♡

アレンジしやすくて便利!

普通のキャンドルは、デコレーションに使える素材や置き場所も限られてしまいますが、LED式ならアレンジ自由自在!キャンドルの明かりで、素敵な夜を過ごしてくださいね。

記事に関するお問い合わせ