無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スッキリとシンプルな生活へ!ミニマリストが手放す10のモノ

ライフスタイル

用途に合わせた食器があると見栄えも良いですが、お皿洗い後の収納を楽にするためにも、本当に必要なものを厳選しておくのがおすすめです。大きさや色など、まずは残す食器の条件を上げてみましょう。

5.用途が限られる調理器具

料理に使える便利グッズが増えていることで、調理器具が増えている方も多いのではないでしょうか?便利なのと同時に、収納場所に困ってしまうこともありますよね。

数をできるだけ少なく抑えるためにも、さまざまな用途で使えるグッズを残す&購入するようにしてみましょう。たくさんあると便利な印象もありますが、数が少ない方が、調理中に探すのも楽になります。

6.使いこなせていない調味料

一味違った味を楽しめるスパイスや、簡単に味が決まる「料理の素」など、時短料理に便利な調味料。あれもこれもと購入していくと、気が付けば冷蔵庫や引き出しがパンパンに…といった経験はありませんか?

過去に作った料理から調味料の割合をメモして、自分の中で「黄金比率」をいくつか持っておきましょう。新しく「料理の素」を買わなくても基本の調味料だけで美味しく調理が出来るようになり、一石二鳥です♡

7.レシートやポイントカード

パンパンになってしまいがちなお財布。家計簿をつける習慣が無いという方は、ぜひ一度お財布の中身をすべて出してみてください。期限の切れた割引券や、ずっと使っていないポイントカード、古いレシートなどはありませんか?

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

本当に使う予定があるものだけを残して、あとはこまめに処分する習慣をつけてみましょう。お財布の中身を常にスッキリさせておくことで、お買い物の際もスムーズになります。

8.掃除・洗面用品

よく落ちると話題の洗剤や便利な掃除用具、口コミが良かったスキンケア用品などは、ついつい試してみたくなってしまいますよね。

特にドラッグストアなどで手軽に購入できるものは、収納に困るほどの量になっている方も多いのではないでしょうか?本当に必要だと思うものを厳選し、なるべく場所を取らないよう収納を工夫してみてください。

9.DMなどのペーパー類

「後でじっくり読もう…」と、一旦残しておいたDMやカタログ、地域のお知らせなど。読むことなく溜まっていき、本当に必要な書類を探すのに時間がかかってしまったという経験はありませんか?

記事に関するお問い合わせ