無料の会員登録をすると
お気に入りができます

運動嫌いさんへ。朝晩2回「壁ストレッチ」で快適ボディに♡

何となくだるい。そんな身体の不調に悩んでいませんか?ここでは快適な身体を手に入れるための、簡単ストレッチをご紹介していきます。壁を使って行うとっても楽なメソッドです。ぜひ取り入れてみて。

2017年3月
美容

疲れたまま、毎日を送っていませんか?

辛い肩コリや首の疲れ、全身の倦怠感などを抱えている女性は多数。運動不足や姿勢の悪さ、血行不良、ストレスなどが原因だと考えられます。

仕方がないと放っておいていませんか?そのままではダルさは悪化する一方です!気持ちも暗くなってしまいます。

ストレッチしよう!

とはいえ、運動をしたりと生活習慣を改善するのは難しい!という方におすすめなのが、簡単なストレッチで身体をほぐしてあげることです。筋肉を緩め、血流を改善することができます。

身体が楽になると、表情もぐっと明るくなるもの♡毎日の疲れ具合も変わってきます。ここでは朝晩それぞれの時間帯に取り入れたいストレッチ法をご紹介していきます。

朝はコレだけ!

朝は全身のストレッチをする簡単なポーズを行いましょう。肩回りをぐーっと伸ばしていきます。頭を下げることで血行も促進されますよ。冷えた身体を温めたい時にも最適です。

1、足を腰幅より少し大きく開き、壁に向かって真っすぐ立つ。
2、両手を前に出し、手の平で壁を押さえる。
3、一歩ずつ後ろに下がりながら、腰から曲げていく。同時に手の位置も下げていく。
4、肩周りがストレッチされているなぁと感じたところでしばらくキープ!

期待できる効果
・血流アップ
・肩コリ解消
・背中引き締め
・腰痛予防

+αでさらにストレッチ

時間があればさらにストレッチを深めます。壁の前に立った姿勢に戻ってから、右手だけ壁に残したまま、左手を大きく左側に開きましょう。胸が左側の壁に向くように。反対側も同様に行います。

肩甲骨周りの可動域を広げ、しなやかな身体を作ります。

夜はコレだけ!

夜は何もせず、壁に足を直角に上げるだけでOK。ヨガでも心と身体を休ませるポーズとして用いられています。むくんだ足もスッと楽になっていきますよ。

横向きに寝た体勢で壁に近づくようにするとポーズに入りやすくなります。手は、肩周りが疲れているときは万歳に、気持ちを落ち着けたいときにはお腹に置き呼吸に意識を向けましょう。

期待できる効果
・足のむくみ・疲れの解消
・リラックス効果
・腰痛予防
・安眠効果
・消化促進

腰を少し高くしても◎

腰の下に畳んだタオルやクッションを置いてもOKです。自分が心地良いと思う方で行ってみてください。足を軽く揃えて、このまま10~15分リラックスしましょう。

身体がリラックス状態になるので、眠気を感じるかもしれません。その時は、必ず足を下ろしてから寝てくださいね。翌朝、足が軽くなっているはずです。

ストレッチで快適な毎日に

たったこれだけなら、運動嫌いの方でも始めやすいのでは?疲れや不調を感じているなら、早速ストレッチを取り入れてみてください!身体だけでなく、心もほぐすことができますよ。

www.pexels.com
記事に関するお問い合わせ