無料の会員登録をすると
お気に入りができます

じわじわ感動が押し寄せる♡ほっこり系のやみつき邦画4選

週末は心の中で静かに泣いて感動し、ほっこりできるような映画を見てみませんか?選りすぐりの邦画をまとめてご紹介します。

2017年4月
カルチャー

ほっこり心が温まる映画がみたい!

邦画はほっこりできる作品の宝庫なんです♡

ドラマティックで大きな感動が得られる作品もいいけれど、もっと静かに心がほっこりするような作品を見たいと感じたら、邦画の世界に足を踏み入れてみませんか?

そこで今回はほっこり温かな気持ちで楽しめる邦画作品をまとめてご紹介いたします。ぜひチェックしてみてくださいね。

①箱入り息子の恋

逃げ恥ファンなら絶対見るべき映画

真面目で女性にもてない星野源演じる健太郎と美しい容姿の盲目の女性、菜穂子の恋愛を描いた本作は、誰もが2人のピュアな恋を応援したくなる作品。

www.amazon.co.jp

逃げ恥の数年前にすでにもてない男性の役をぴったりな雰囲気で演じている星野源の姿は、逃げ恥ファンならぜひチェックしたいもの。エンディングもとってもキュートです。

予告編はこちら

②横道世之介

切ないけれど幸せがあふれる映画

お人好しで笑顔が素敵、そして誰からも愛される横道世之介と彼を取り囲む人々との交流の記憶をたどった本作は、人物描写がとっても魅力的。

www.amazon.co.jp

不慮の事故に遭った世之介との楽しかった日々を振り返るそれぞれの現在と彼への思いがとっても切ないのですが、それ以上に見終わった後に感動が残る作品。最後のシーンの写真に込められた世之介の思いにきっと温かい涙が止まらなくなるはず。

③舟を編む

静かな感動が押し寄せる美しいストーリー

www.amazon.co.jp

辞書を作るという地味ながら大仕事を任された馬締とその上司や同僚、そして彼の気になる板前見習いの香具矢との恋を描いた本作は、人気作家、三浦しをんさんのベストセラーを映画化した作品。

www.amazon.co.jp

辞書の監修者松本から馬締に託された熱い思いに感動するのはもちろんの事、香具矢とのほんわかとした関係にも心がほっこりするはず。国内外の批評家からも高い評価を得る映画です。

予告編はこちら

④みなさん、さようなら

団地という小さな社会で生きた男の物語

昭和の高度成長期の日本を舞台に、団地の中のみで生きると誓って暮らした一風変わった主人公を描いた本作は、個性あふれるキャストの演技に魅了される作品。

www.amazon.co.jp

主人公の悟が団地を出ないと決意した理由と団地を出られないことから生まれる様々な出会いと別れは、見ていて胸がぐっと締め付けられます。また彼がはじめて団地を出られた時、きっとあなたも彼から勇気をもらえるはずです。

予告編はこちら

映画で心をHAPPYにしよう♡

今回ご紹介した映画は、いずれも心をほっこりと温かい気持ちにさせてくれる作品ばかり。ぜひ気になる方は鑑賞してみてくださいね。

Photo by Aki Tolentino / Unsplash
記事に関するお問い合わせ