無料の会員登録をすると
お気に入りができます

新しい自分に出会いたい!もっと積極的な人になるためのヒント7選

今の生活は安定しているし、大きな悩みもないからまあまあ幸せ。でももう少しだけ積極的になれたら、毎日刺激があって楽しそうだなと思いませんか?そこで今回は、もっと積極的になって自分を変えたい、という気持ちを後押しするためのヒントをご紹介します。

2017年3月
ライフスタイル

自分を変えたい!

何歳になっても新しいことに挑戦している人は、イキイキしていて素敵ですよね。とは言え、失敗したり今の生活が大きく変わったりすることを考えると、そう簡単には真似できないのではないでしょうか?

Photo by Ben White / Unsplash

確かに、最初の一歩を踏み出すのは少し難しく感じられるかもしれません。しかしその段階をクリアすれば、その後はグッと楽になるんです。

Photo by Brooke Cagle / Unsplash

そこで今回は、その一歩踏み出す勇気を持つためのヒントをご紹介します。新しいことにチャレンジし続ければ、今まで知らなかった自分の魅力を発見することもできますよ。

①まずは自信を取り戻すことから

まず最初に過去と現在の生活を見直して、今まで自分が達成できたことを思い出してみましょう。昔は「自分には無理!」と思っていたことが、今は当たり前のようにできていたりしませんか?

同じようなことを繰り返す日々が続くと、何かに挑戦することが億劫になってしまいがちです。自信を取り戻すためにも、過去の経験を振り返ってみてくださいね。

②紙に書いて視覚化してみて

ノートに大きな丸を描いて、今の自分ができることを中に書いてみましょう。家事や仕事、趣味に関することなど、何でも構いません。

次にその円の外に、今の自分には無理だけど憧れていることを書いてみます。そのうち1つでもできるようになったら、もっと大きな丸を描けますよね。こうして円がどんどん大きくなることを想像してみてください。

こうしてシンプルに視覚化してみると、頭の中にあるぼんやりした考えがはっきりしてくるのではないでしょうか?「何かを達成した自分」を具体的に想像することは、モチベーションアップに繋がります。

③外見や環境をイメチェン!

自分を変えたいと思ったら、まずは環境や外見を変えてみませんか?インテリアのテイストを変えたり、新しい髪型やメイクにチャレンジするのはワクワクしますよね。

当然ながら、髪をカットしただけで自分の内面まで変えることはできません。しかし自分を変えたいという意識を形にすることには、決意を固める効果があるんです。

④小さな目標から始めるのが◎

例えば大勢の前で緊張せずに話せるようになりたいと思ったら、まずは初対面の2~3人を相手に話をしてみましょう。

いきなり大きなことを成し遂げようとすれば失敗する確率が高くなり、どんどん不安な気持ちが大きくなってしまいます。目標を決めたら、まずはできるだけ小さなことから始めてみてくださいね。

⑤リスクを恐れないで

今の生活から抜け出して新しいことを始めるには、リスクが付き物。金銭面のリスクだけでなく、家族や恋人と過ごす時間が減るなどの心配もありますよね。

Photo by Noah Hinton / Unsplash

そんなときは、リスクを恐れず積極的に生きている人に話を聞いてみてください。相手のワクワクした気持ちが伝わってくれば、不安な気持ちが和らぎますよ。

⑥言い訳は禁止!

何かをしたいけど最初の一歩が踏み出せないとき、「仕事が忙しくて時間がないから」「景気が悪いから」などの言い訳をしていませんか?これからは、言い訳をするのを止めましょう。

と言っても、何でも黙って実行しなければいけないというわけではありません。大事なのは、「失敗するのが怖い」という素直な気持ちを受け入れること。頑張り過ぎなくても大丈夫ですよ。

⑦ミスは笑い飛ばして!

失敗したときのことを考えると、新しいことに挑戦するのが少し怖くなるかもしれません。しかし、失敗は成功のもと。経験しておいた方がいいんです。

めげずに何度もトライできる人になるために、何でも笑いに変えることを心がけてみてください。例えば失敗した自分を責めるよりも、「緊張し過ぎて変な顔になってたな」など少しでも笑えることを探してみます。

少し笑って気が楽になったら、冷静にミスの原因を分析してみましょう。そこから何かを学べれば、失敗は決して無駄な経験にはなりません。

苦手意識を克服して新しい自分に♡

新しいことに挑戦し続けるのは大切なことですが、手あたり次第に思いついたことを試せばOKというわけではありません。自分を変えるために必要なのは、苦手意識を克服することなんです。

自分には無理...と最初から諦めるのではなく、少しずつ今からなりたい自分を目指してみましょう。その方が、一度きりの人生をもっと楽しく生きられますよ♡

記事に関するお問い合わせ