無料の会員登録をすると
お気に入りができます

とろけちゃいそう…♡彼を「夢中にさせるキス」の仕方とは

せっかくするなら、彼を夢中にできるようなキスをしたいですよね!
彼が思わず感じちゃうようなキスの仕方を4つご紹介しちゃいます。

ぜひ可憐に試してみてくださいね!

(1)目を見つめる

まずは目と目で見つめ合って「キスする準備OK」というサインを送りましょう。
また、これからキスするにあたって、お互いの気持ちを高められる時間でもあります。

突然ガバッと行くのもたまにはいいですが、ゆったりとキスの前の時間を楽しむのもおススメ。
キスをする前の1つの儀式として、ぜひ組み込みたいところです。

(2)吐息交じりの喘ぎ声

キスが始まったら、無言で取り組むのはちょっといただけないかも。
恥ずかしいからといって無反応だと「キス嫌なのかな?」と彼に思われちゃいかねません。

かといって大きな喘ぎ声ではぁはぁしながら…っていうのもTPOをわきまえないといけません。

正解は吐息交じりに「ぅん…」とか「はぁ…」くらいの控えめな喘ぎ声を出すこと!
声を我慢してる感じも可愛いですし、反応もきちんと取れていますので彼も大満足するはずです。

(3)ライトなキスをはさむ

ず-っとディープキス…っていうのもアリではありますが、緩急をはさむとなおGoodです。
キスの途中で休憩の意味を込めてフレンチキスをはさんだり、相手の唇をなでたり、にこっと笑いかけたり。

深いキスの休憩でも、愛情を示すようにすれば、あなたの唇に彼も夢中になるはずです!

(4)言葉でも伝える

「大好きだよ」って言葉で伝えるのってすごく大切なこと。
キスしてるんですから、嫌いなわけないんですが、意外と心配性な男性もいるものなんです。

「イヤイヤキスされてたらどうしよう…」っていう彼の不安を取り除く意味でも、言葉でも愛を伝えるようにしましょう。
そうすることで、彼も安心感で胸がいっぱいになっちゃうはず!

男性だってガラスのハートを持っているもの。
テクニックも大切ですが、心と心を通い合わせることが一番大切なのかもしれません。

彼との甘いキスを楽しんじゃってくださいね!

(恋愛jp編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ