無料の会員登録をすると
お気に入りができます

実はみんな苦しんでいた!母親と無理なく上手に付き合う4つの方法

「母親との関係が苦しい…」そう感じたことがあるのなら、今こそそのスパイラルから抜け出す時。依存しすぎず互いに良い関係を築くための方法をご紹介します。

2017年3月
ライフスタイル

お母さん、好きだけど好きじゃない…

母親との関係に悩む女性、増えてます

“友達親子”という言葉がある一方で、母親との密接すぎる関係に苦しんでいる女性が増えているのをご存知ですか?

www.dictionary.com

母と娘の関係を題材にしたNHKのドラマ『お母さん、娘をやめていいですか?』が話題となったように、「母親との関係が苦しい」「母親に対して複雑な思いを持っている」という方は少なくないのではないでしょうか。

そろそろ本気で母親から自立しよう

そこで今回はそんな母親との関係を無理なく続けていくために、押さえておきたいポイントをまとめてご紹介いたします。

今現在悩んでいる方はもちろん、不安に感じている方もぜひチェックしてみてくださいね。

①:連絡の頻度を減らす

連絡はしないのが当たり前になろう

「母親とは毎日電話する」「何もないのについつい連絡を取り合っている」そんな密接な習慣が続いていませんか?

www.pexels.com

大切なのは、大人としてある程度距離を置くこと。近づきすぎず遠すぎない程よい距離の関係こそ、無理のないお付き合いを実現可能にするのです。

②:悩み事を相談しない

母親は万能ではない!相談は適任者に

恋愛や仕事で何か問題が起こった時、まず母親に相談していませんか?でも一度考えたいのは、母親は決して全ての問題を解決できるわけではないということ。

unsplash.com

恋愛の悩みは彼と直接話す、または彼をよく知る友人に相談する、職場の悩みは上司や同僚に相談する、などした方が解決方法が見つかるはず。ぜひ悩み事は愚痴で終わらせず、解決できる最善な相談相手を選びましょう。

③:経済的に自立する

経済的な依存は関係を深めてしまうだけ

実家住まいなどの場合、ついつい食事などの生活費を親に依存したままになりがち。そしてそうした経済的な依存は、結果として親子の関係を大人同士の良好な関係へと成長させるのを阻んでしまっているのかもしれません。

大切なのは、母親にあなたが自立した一人の女性であるということを認識させること。そのためにもぜひ経済的に自立し、親への依存を弱めておきたいですね。

④:「私は私」と割り切る

他人と比べる必要ナシ!親子関係は千差万別

母親から「〜さんの娘さんは〜してくれている」「お姉ちゃんはもっと〜してくれた」などと、他人の娘や姉妹と比べられた経験はありませんか? でも大切なのはそうした言葉に心をざわつかせないこと。

www.beth.my

母親の言葉の一つ一つを気にして罪悪感を感じる必要は全くありません。無理のない関係を築く大切なポイントはあなた自身が「私は私」と割り切ること。決して自分に無理をせず、あなたが出来る範囲で母親とのお付き合いをすればそれで十分です。

自分の人生は自分で決める

あなたの人生を最大限楽しんで有意義なものにするのは他の誰でもないあなた!

ぜひこれまで母親との関係で苦しんできた方は、ぜひ今こそ一度立ち止まって関係性を見つめ直してみませんか?

記事に関するお問い合わせ