無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お部屋に飾っても可愛いんです。ファブリックフラワーの作り方

布製のお花「ファブリックフラワー」を、自分で作ってみませんか?コサージュなどのファッション小物によく使われますが、そのまま飾ったりインテリア小物に付けても可愛いんです。

2017年3月
DIY

布のお花で春らしくイメチェン♡

Pin it
ピンもと: etsy.com
1
3

インテリアをもっと春らしくしたいなと思ったら、ファブリックフラワーを加えてみてはいかがでしょうか?自分で作れば、色も大きさもお部屋に合うようにアレンジできますよ。早速作り方をチェックしてみましょう。

ファブリックフラワーの作り方

ここでは4種類の作り方をご紹介します。必要なものは布やリボン、接着剤、針と糸、そして大きめのボタンやビーズです。どんな素材の布でも作れますよ。

①ジグザグに縫ってギャザーを寄せて

5cm幅のリボンを2m用意し、ジグザグに縫っていきます。これをギュッと絞ると、クシュクシュとした形になりますよ。1:08~のように左右どちらかの丸くなっている部分を縫い合わせて、もう一度絞りましょう。

お花の形になるように整えたら、さらに縫って固定します。中心の表側にパールを縫いつけて、後ろにはフェルトを貼っておきましょう。

②細かく縫うとハリのあるお花に

丸くカットした布を2つに折り、端を少し丸めてから開いている方を細かく縫います。以上の要領で6枚の布を1本の糸で縫ってからギュッと搾るとお花の形になります。ほつれが気になるときは、端を少し炙っておきましょう。

糸の両端を結び合わせて指で形を整え、同じ色の布とボタンを中心に貼りつければできあがりです。コサージュにしたい場合は、裏にクリップを貼ってくださいね。

②接着剤で貼るだけ!

直径8cmの円にカットしておいたデニム生地を型紙代わりにして、折り畳んだ薄い布を切っていきます。これを40枚用意しましょう。0:35~のように、二つ折りにしてから中心に少量の接着剤を塗って丸めます。

型紙にしたデニム生地に、丸めた布を1つずつ貼りつけていきます。丸いシルエットになるように布をカットして仕上げましょう。

④造花と組み合わせても◎

creon-diy.jp

布だけを使うのではなく、ばらした造花と組み合わせる方法もあります。中心に針で糸を通すだけなので、とっても簡単ですよ。

あまり布で簡単コサージュ

ファブリックフラワーの飾り方実例集

花瓶に挿して飾ってみて

Pin it
ピンもと: etsy.com
1

中心の裏側にワイヤーを接着剤で貼りつけておけば、本物のお花のように花瓶やメイソンジャーに飾ることもできます。あえて本物らしくない、カラフルな色合いにするとお洒落に見えますよ。

クッションを使いやすくアレンジ

クッションに何か付けたくても、造花などではゴワゴワして使い心地が悪くなってしまいますよね。ビーズなど硬い素材を使わないファブリックフラワーなら、頭を乗せても快適です。

いつもと違うギフトラッピングに

気持ちを込めてギフトラッピングするなら、手作りのお花を飾ってみてはいかが?お花と同じ素材のリボンをぐるりと巻けば、統一感が出てすっきりした印象です。

ナチュラルなリースが可愛い♡

Pin it
ピンもと: etsy.com
9

ファブリックフラワーとフェイクグリーンを紐やワイヤーで巻きつけて、レースを付ければロマンチックなリースに。フェミニンなお部屋にぴったり合いそうですね。

上手にできたらウォールアートに

Pin it
ピンもと: etsy.com

特に上手くできたものは、布で包んだキャンバスや発泡スチロールに貼って飾っておきましょう。大きめのお花1個でも、たくさん付けてもOKですよ。

カーテンのテイストに合ったホルダーに

お花をたっぷり付けたカーテンホルダーも華やかで可愛いけれど、カーテンと色のトーンを合わせたものもナチュラルで素敵ですね。

ガーランドにしても可愛い♡

Pin it
ピンもと: etsy.com
1

小さめのお花をたくさん作って紐でつなげれば、春らしいガーランドのできあがり。落ち着いた色合いの布で作れば、大人可愛いインテリアになりますよ。

お部屋を春らしくフェミニンに♡

手作りのファブリックフラワーは、とにかくアレンジしやすいのが魅力!ハリのあるコットンやチュールレースなど、お好みの素材でたくさん作ってみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ