無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ズボラさん必見!夏までにやっておくと後でラクできる掃除3選

ライフスタイル

サンキュ!STYLEライターのちぃこです。梅雨の時期に気になるものといえばカビですよね。特にふだん目につかない場所は、ついつい見ないふりをして放置しちゃうことがよくあります。

私は昨年から毎日少しずつ掃除をする隙間掃除をするようになりました。少し気が早いですが夏が本格的に始まる前にカビ予防も兼ねてプラスアルファの掃除をしておくと、年末の大掃除がグッとラクになったんです。今回は夏までに掃除をしておいてよかった場所を厳選して3つご紹介します。

1.エアコンのフィルター

真夏になるとエアコンがフル稼働になるおうちが多いと思います。私は真夏になる前にフィルターのホコリを取り除き、軽く洗って天日干しをしています。エアコン内部はカビが発生しやすいのでフル稼働させる前にお手入れを!

2.扇風機の羽根

昨年、部屋干しした衣類を乾かそうと扇風機を使おうとしたら…羽根にびっしりホコリが!!このまま扇風機を回したら部屋中にホコリが飛び散ってしまいます。羽根を外してウタマロクリーナーで磨いたらピカピカになって気分もスッキリしました。

夏はエアコンと同様に扇風機もフル稼働というおうちは、羽根にホコリが付着していないか?カビが発生していないか?点検して必要であれば掃除することをオススメします。

3.お風呂のエプロン内部

ついつい見て見ぬふりをしてしまう場所の上位と言えば、お風呂のエプロン内部ではないでしょうか。私はズボラなので見えない場所はとことん見ないふりをしていました(笑)

こそうじプラスアルファで掃除をしようと軽い気持ちでエプロンを外したら、赤カビが下部に大量発生していて2時間かけて掃除をしました…。梅雨の時期はカビが発生しやすいので、今のうちに掃除しておくことを強くオススメします!

余力があったらゴミ箱も!

もし余力があれば、ゴミ箱の水洗いもオススメです。梅雨は湿度が高くなるのでゴミ箱内の匂いが気になる時期。晴れの日を狙って水洗い後に天日干しをしておくと匂いも消えて気持ちよく使えます。

ズボラな自分にとってカビ対策や匂い対策は正直面倒くさいですが、予防しておけば後々の掃除がラクになるということを実感しています。
毎年大掃除が辛い…と思っているかたは、ぜひ1つでもいいので早めにやってみてはいかがでしょうか?

▶この記事を書いたのは…ちぃこ
やりくり費月5万円で暮らす節約主婦。ゆる〜いシンプルライフを目指しています。ブログやInstagramではスッキリ暮らすコツや月5万円の暮らしについて綴っています。

サンキュ!STYLEライター「ちぃこ」記事一覧
ブログ「月5万円のコンパクトな暮らし」
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ