無料の会員登録をすると
お気に入りができます

誰にも言えない…。実は恋愛経験ゼロのわたしを卒業する方法

社交的で美人でも、実は男性とお付き合いした経験がないという女性はいるものです。いざ恋愛がスタートしそうになると、恋愛経験がないことがコンプレックスになって足踏みしてしまうことも……。そこで、恋愛経験がないことのコンプレックスを払拭し、幸せな恋愛をするためのヒントをご紹介します。

2017年3月
恋愛・結婚

今度こそ恋愛を始めよう♡

社交的で友人も多く、容姿に気を遣っていても、男性とお付き合いした経験がないという女性は少なくありません。

そんな彼女たちは、年齢を重ねれば重ねるほど、恋愛経験がないことがコンプレックスになっていったり、恋愛したいのにそのきっかけを掴めないことが悩みの原因となってしまうようです。

誰にでも初めてはあるもの。ここでは恋愛経験のなさをコンプレックスにしない心がけと、男性と恋愛を始めるためのヒントをご紹介します♡

コンプレックスに負けない心がけ

周囲の話を鵜呑みにしない

ふと意識してみると、多くの人が何気ない会話の中で、自分の恋愛経験や恋愛哲学を披露しています。しかしそれを鵜呑みにするのは禁物です。

Pin it
ピンもと: theglamourai.com
6
27

恋愛経験が多い人には、それぞれ経験に基づいた恋愛の理屈や、カンがあります。しかしそれはただの持論に過ぎません。必ずしも同じように考え、行動する必要はありません。

また頭でっかちになり過ぎると、ここぞというときに素直になれず、変な見栄を張ってしまったり、ドラマや小説に登場しそうな展開を勝手に期待しがちです。

www.pexels.com

余計な重圧を自分にかけることなく、どんな時も飾らないそのままの自分でいられるようにすることが大切です。

本質をきちんと見る努力をする

女性なら、ドラマや小説に登場するステキな恋愛に憧れているものです。しかし実際の恋愛は生モノ。小説やドラマでお馴染みの展開は、ほとんど登場しません。

www.pexels.com

イケメンだから女性遊びばかりしているわけではありませんし、優しくされたからといって彼がイイ男かは簡単にはわかりません。

恋愛経験が少ないと、容姿や彼の持つスペック、社交性の高さなどに惹かれがちです。しかしいくらでも取り繕うことができる上っ面だけではなく、彼の内面や本質を見るように努力しましょう。

男ウケを狙うのは悪いことじゃない

www.pexels.com

自分のキャラじゃないからと、あえて男性ウケを外したファッションや行動を心がけてはいませんか? 自分らしさを持つことは大切ですが、男性ウケを毛嫌いする必要はないのです。

強くコンプレックスに思うほど、自分のスタイルばかりを貫き通してしまいがち。男性ウケばかりを狙う必要はありませんが、たまには苦手なミニスカートをはくなど、男性ウケを取り入れる柔軟さがあなたの雰囲気を和らげてくれるでしょう。

恋愛を始めるためのヒント

脱・お笑い担当

Pin it
ピンもと: rebelstyleshop.com
10
3652

恋愛対象から大きくはずれ、気の置けない女友達として認定されやすくしてしまうのが、場を盛り上げようとしてお笑い担当になってしまう行為。

激しくツッコんだり、男性顔負けの下ネタを連発したり、自分をネタに笑いを取っていると、恋愛対象外の女友達として認定されてしまう恐れがあります。

Pin it
ピンもと: zsazsabellagio.com
2
1739

ちょっといい雰囲気の彼と接するとき、また気になる男性がいる飲みや食事の席では、照れを笑いに変えて注目を集めようとするのはNG。お笑い担当は誰かに譲りましょう。

脱・ネガティブかまってちゃん

ちょっといいなと思う男性には、自分を肯定してほしいと思うもの。そんな時にやりがちなのが、「私なんて…」と卑屈でネガティブな発言を連発してしまう行為。

自分を肯定してほしいと思うが故の発言でも、このネガティブな発言は男性を面倒がらせてしまいます。仕事の愚痴、否定的な意見、自分を卑下する発言…これら一切合切を封印してしまいましょう。

男性が一緒にいたいと思う女性の多くはとても聞き上手です。彼の話によく耳を傾け、親身になり、居心地のいい空気間を醸し出せるのです。

たとえば女友達の中に、いつも聞き上手で、程よい空気間で話を聞いてくれる人はいませんか? 男性の前では、自分が彼女たちのような存在になることを目指しましょう。

Pin it
ピンもと: oncewed.com
3
15

自分の話ばかりしていないで、男性の話に耳を傾け、また周囲の人をハッピーにするような話題を提供できるよう心掛けましょう。

ステキな恋愛が待っている♡

Pin it
ピンもと: ruffledblog.com
108
408

いかがでしたか? 誰にでも初めてはあるので、恥ずかしいことではありません! コンプレックスに負けず、いかに自然体の自分でいられるかが始めるための重要なステップです。幸せな恋愛を始められるよう、頑張ってくださいね♡

記事に関するお問い合わせ