無料の会員登録をすると
お気に入りができます

薄着になっても大丈夫♡夏に痩せたい「5パーツ」集中宅トレ

美容

後ろ姿で気になるのは背中だけでなくお尻もです。きゅっと引き締まったお尻なら、夏の服も美しく着こなせます。丸くてぷりっと上がった美尻を目指しましょう。

簡単トライ「四つん這いヒップアップ」

同じ動きを繰り返す簡単なヒップアップトレーニングです。お尻と太ももの境目をしっかりと作る運動で、丸みのあるきれいな美尻を作ります。

①四つん這いになる。手は肩の真下。
②目線はおへそに。
③ひざを90度に曲げて、床に付かないように上げ下げ。
④片側1分間繰り返す。

はみ出た脂肪を撃退!「横向きヒップアップ」

横に広がったお尻には、サイドに効くヒップアップのトレーニングをおこないましょう。寝たままで簡単にできる運動ですが、しっかりお尻の横に効きますよ。

①体を横にして寝そべる。
②ひざを90度に曲げる。
③かかとをつけたまま、ひざをゆっくり開閉する。
④おへその位置はキープ。
⑤片側ずつ各20回繰り返す。

夏に痩せたいパーツ⑤太もも

teksomolika / Getty Images

短い丈のボトムスやワンピースを着ることもある夏は太ももが気になります。すらりとした太ももなら、短い丈も自信を持って着られそうです。

ながらで「内もも引き締めトレーニング」

家でくつろぎながら、テレビを見ながら、クッションを使ってできる太もものトレーニングです。ぷにぷにと脂肪がつきやすい内ももを鍛えて、ほっそりとした太ももを目指します。

①仰向けになり、足でクッションを挟む。
②内くるぶしで挟むのがポイント。
③クッションを挟んだまま、ひざを開閉。
④ひざはなるべく大きく開く。
⑤30回繰り返す。

内と裏を一緒に!「ヒップリフトアレンジ」

太ももの裏側は鍛えにくく、脂肪がたまりがちなパーツです。そんな裏ももを鍛えられるのが、仰向けになってお尻を上げ下げするヒップリフト。内側も合わせて鍛えましょう。

①膝を立てて仰向けになる。
②手は外側に置いてリラックス。
③足は腰幅に広げて、内股に。
④母指球で踏ん張るようにお尻を上げる。
⑤肩甲骨の方まで上げて、胸から下ろす。
⑥15回繰り返す。

記事に関するお問い合わせ