無料の会員登録をすると
お気に入りができます

春だし不要なコスメを見直し!メイクもミニマリストでスマートな女性に♡

気が付けばどんどん溜まっていくコスメ。色違いで買ったもの、もったいなくて捨てられなかったものなど、メイクボックスの中で眠ったままのコスメを処分してみませんか?必要と不要の見分け方、また収納方法などをご紹介します。

2017年3月
メイク

不要なコスメを見直そう♡

美容ライター♡まぃまぃ♡ on Instagram: “え?安くない?かつ優秀じゃない? 【マリブビューティー】を初体験👨🏻‍🦲 . SNSで話題のプチプラコスメをお試し。 . まず度肝を抜かれたのが 2枚目の8色入りシャドウ。 ✔︎スイーツコレクション チップ2本付きで¥850よ奥さん?👵🏻 . 5種展開で春に推したいのが…”
instagram.com

春は衣替えの季節。そこで、併せて不要なコスメを整理してみてはいかがでしょうか?メイク道具は捨て時がわかりにくく、気付けば使わずにメイクボックス中で化石化しがちです。

眠っているだけのコスメを見直して、スッキリとしたメイク道具でスマートな女性を目指しましょう♡

コスメを選別する方法

気付けば必要以上に溜まってしまうメイク道具。開封したままのスキンケアや、プレゼントやお土産でもらったクリームやメイクパレット、使いかけのまましまったアイシャドウなどが眠ったままになっていませんか?

一度開封してしまったコスメには使用期限があります。空気に触れることで酸化し、ある一定の期間を経ると品質が低下していくため、いつまでも使い続けることはできません。

いつ開封したか忘れてしまったコスメを使い続けることは肌荒れやアレルギーを引き起こす原因にもつながるのです。定期的なコスメの見直しは美しいお肌のためにも必要と言えます。

開封済みのリキッドコスメは使用期限に注意

リキッドコスメは特に使用期限に注意が必要です。もともとある香りが飛んでいたり、堅さや色が変わっていたら、それはもうコスメの捨て時です。

スキンケアコスメをはじめ、リキッドアイシャドウやファンデーション、リップやグロスなど、開封してからずっと使用していなかったものは、使用を再開せずに捨ててしまいましょう。

半端パレットは思い切って捨ててしまおう

長い間、出番がなかったアイシャドウも処分の対象。特に、使い切れずに半端に残っているものは思い切って捨ててしまいましょう。

記事に関するお問い合わせ