無料の会員登録をすると
お気に入りができます

手土産やおもてなしにも♡簡単でおしゃれな“フレーバー調味料”を作ろう!

いつもの調味料に飽きたら、少しアレンジを加えてフレーバー調味料を作ってみませんか?作りやすくて、手土産などギフトにも喜ばれるレシピをご紹介します。

2017年3月
レシピ

調味料、そのままじゃつまらない!

簡単で楽しい“フレーバー調味料”を作ろう!

いつもの塩や砂糖もいいけれど、たまにはひと味変わった「フレーバー調味料」をご家庭で楽しんでみませんか?

そこで今回は家庭でも簡単に作ることのできるフレーバー調味料のレシピをまとめてご紹介いたします。手土産にも最適なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

①ピリ辛!チリ・ライム塩

辛さと酸味、苦味がクセになる美味しさ!

ピリッと辛いチリ・ライム塩は、肉料理に合わせるのが絶品!ライムのさわやかな酸味や苦味が唐辛子の辛味と絶妙にマッチします。またメキシコではスイカの甘みを引き立てるのにぱらっと一振りすることもあるのだそう。

<作り方>

ミネラル分の豊富な塩(岩塩など)1カップに削って乾燥させたライムの皮1/4カップ、大さじ1.5杯のチリパウダー(種を取り除いて細かく砕いた乾燥唐辛子でも可)を合わせて混ぜる。

②:ラベンダーシュガー

香り高い砂糖はクッキーやケーキに

香り豊かなハーブとして知られるラベンダーを混ぜたお砂糖は、古くからイングランドやスコットランドでクッキーやケーキに混ぜて楽しまれてきました。プレーンな紅茶にもとってもよく合いますよ。

<作り方>

細かく砕いた食用の乾燥ラベンダー大さじ2杯をグラニュー糖2カップと合わせて、フードプロセッサーやブレンダーを使って混ぜ合わせる。

③:旨味たっぷりしいたけ塩

プロも使う!旨味たっぷりなフレーバー塩

旨味たっぷりな乾燥しいたけは、塩と混ぜ合わせておくのが一押し。和食はもちろんパスタやスープもこれ一振りでぐっとコクと旨味が増しますよ。

<作り方>

フードプロセッサーなどで半カップ分の乾燥しいたけを粉砕し、ミネラルたっぷりの塩(岩塩など)1カップと合わせる。

④:ローズマリーガーリックオイル

肉や魚の臭み消しに最適!

オリーブオイルにローズマリーとガーリックを混ぜたフレーバーオイルは、お肉や魚の臭み消しに最適。もちろんそのままパンにつけても美味しく楽しむことができます。

<作り方>

鍋にオリーブオイル2カップを入れて弱火にかけて温めたら(沸騰させない)、軽く潰したニンニクを2かけ入れて2〜3分ゆっくりと弱火で香りを抽出する。最後に火を消してローズマリーを入れ、完全に冷ます。

⑤:ハーブビネガー

サラダやドリンクに混ぜて楽しむビネガー

ハーブが入ったビネガーはオイルと合わせてサラダにかけたり、炭酸水に混ぜてサワードリンクにするのが一押し。手に入りやすい乾燥ハーブを使うので、とってもお手軽に楽しむことができます。

<作り方>

煮沸消毒した瓶にお好みのドライハーブを大さじ1~2杯入れ、ホワイトビネガーまたはリンゴ酢、ワインビネガーを1カップ注ぐ。

フレーバー調味料で料理を美味しく

簡単でおしゃれなフレーバー調味料は、手土産やおもてなしにぴったり。

料理の味も格段にUPするので、ぜひご家庭で手作りにチャレンジしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ