無料の会員登録をすると
お気に入りができます

重力に負けない若見え肌に♡ 1日10分でできる「ほうれい線」撃退エクササイズ

毎日、顔の筋肉は1Gの重力を受けていると言われています。今はまだ若くて大丈夫と思っていても、老け顔対策を怠っていれば、ほうれい線はどんどん深く、そして長くなってしまいます。見た目年齢を左右する、ほうれい線のできる原因とエクササイズをご紹介します。

2017年3月
ビューティ

老け顔を招く、憎きほうれい線…!

口元に「八」の字にできるほうれい線。鏡を見ては毎日憂鬱になっている方もいるはず。ほうれい線は、年を重ねるごとに“より深く長く”顔に刻まれていってしまいます。

しかし、ほうれい線ケアは今からでも決して遅くはありません!線が薄く浅いうちからきちんと対策を始めれば、手遅れにならずにほうれい線自体を撃退することも可能なんです。

ほうれい線はどうしてできるの?

頬の筋肉が少ない

もともと丸顔で頬が柔らかい人は、頬に筋肉が少ないため頬が下に落ちやすいと言われています。特に、ダイエットで頻繁に痩せたり太ったりを繰り返すと、皮下脂肪が減って皮膚がたるみやすくなります。

また、長時間のデスクワークで前かがみの姿勢を続けていると、重力に逆らえず頬がたるむ原因に。最近、目の下のクマや毛穴が目立ってきたという方は、頬のたるみが始まっている可能性大!

肩こり&首こりが慢性化

猫背や肩こり、首こりがひどいこともほうれい線ができる大きな原因に。頭と顔、身体の筋肉は全てつながっていて、肩から背中にかけて筋肉が固まっていると、顔の筋肉も自動的に固くなります。

例えば、朝起きた時に、顔についた枕やシーツの跡がなかなか消えないという方は、顔の筋肉が固くなっている証拠。さらに、眼精疲労も目の周辺の筋肉が固くなって、皮膚のたるみを招いてしまうので要注意。

口周りの筋力が衰えている

普段から口が半開きになっていたり、最近二重あごやエラの張りが気になる場合、口周りの筋力が衰えてきている可能性があります。口やあごの筋肉が衰えると、頬の筋肉を下から支えることができないからです。

頭皮を動かしたときに顔の皮膚が動かない場合、頭皮が固くて頬の筋肉を上から支えられないということ。また、片噛みの癖のある人は、顔の左右のバランスが崩れやすく、これらもほうれい線を作る原因に。

1日10分!ほうれい線撃退エクササイズ

1. 舌回し体操

口はとじたまま舌を唇の裏、歯茎の上につけて、大きく時計回りにゆっくりと回します。20回転で1セット、左右それぞれ3セットが目安。ちなみに目も一緒に回すと効果的。おでこに手を当ててやるのがオススメです。

pixabay.com

2. 歯ブラシエクササイズ

毛を下にして歯ブラシをくわえ、口をすぼめます。ゆっくりと吸い込むようにして8カウントキープ。次に、歯ブラシの背を使って、ほうれい線の裏側を上から下に3回ほど伸ばしましょう。

👄
奥歯(親知らず)が時々うずくので
先日歯医者さんを受診。
ひと通りチェックしてもらったけど、
虫歯は見つからず。
抜かずに育ててます(。-_-。)
近年はずーっとプラチアスを愛用😬✨
#暮らし #洗面所 #歯ブラシ #platius #プラチアス #simplyshabbychic #シンプリーシャビーシック #ターゲット #シンプルライフ #すっきり暮らす
歯ブラシスタンドやタンブラー、トレーは、
何年も前にハワイのターゲットで求めた
Shimply Shabby Chicのもの♡
instagram.com

3. 二重あごと首のシワにきく舌スイング

正面を向いて、両手を胸の前でクロスさせましょう。そのまま、首をそらせて真上を見て、舌を出して左右に8回スイングします。

4. ペットボトルエクササイズ

500mlサイズのペットボトルに100ml程度の少量の水を入れます。ペットボトルを口にくわえて持ち上げ、10秒キープします。これを3回繰り返して1セットとし、朝晩1セットずつ行いましょう。

※あごに痛みがある方、歯の治療中の方などは控えるようにしてください。

早めにケアすれば老け顔は防げる♡

www.pexels.com

ほうれい線のマッサージを実行すると肌の血行を良くなり、細胞に酸素や栄養分が行き渡り、結果としてたるみやほうれい線の改善・予防につながります。まだ大丈夫と思っている方も、早めにケアをして予防しましょう!

記事に関するお問い合わせ