無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あなたも絶対にやっている!?太る原因を作る家事の動作とは

美容

ヨガのレッスン中は、体や呼吸への意識を練習しているけれど、日常の家事を行う時は、気を抜いてしまっている、なんてことはありませんか?あなたも絶対にやってしまっている「家事」の中でのBAD姿勢を見直しましょう!

この姿勢の良い状態をなるべくキープするようにしながら、家事等の作業を行ってみましょう。食器洗いや料理はどうしても手元に目線を下げる必要がありますが、姿勢を正しながらなるべく目線や首を下に下げる形で行いましょう。

体を縦に伸ばしつつも、力を抜いて柔らかく立っていられると、立ちっぱなしによる疲労を回避できます

ヨガを日常に生かそう

ヨガのレッスンで体を整えられたとしても、スタジオを出た瞬間に姿勢が崩れてしまっては、まったく意味がありません。ヨガで整えた姿勢や体の感覚を日常でも意識し続けることで、様々な不調の改善の効果も高まります。今日から今から。まずは食器を洗う時にお腹をキッチン台から離すことから始めてみましょう!

ライター/伊藤香奈

伊藤香奈

股関節ヨガインストラクター。会社員歴20年の長年の座り仕事&長時間通勤で、股関節と腰の痛みに悩まされる。解剖学の知見を深め、ヨガ・ストレッチ・筋膜リリースを組み合わせた独自のエクササイズで痛みを克服。この経験をもとに「股関節ヨガ」というメソッドにまとめ、「立つ・歩く・家事をする・仕事をする」といった日常の動きが楽になるヨガを考案。股関節が整うことで、美脚・美尻・むくみ解消・ボディメイクの効果や便秘解消といった女性に嬉しい効果もあると人気が広まっている。Instagram:@itokanayoga45

@itokanayoga45
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ