無料の会員登録をすると
お気に入りができます

立体感がおしゃれ♡ベルベットパウダーで作る春の3Dネイル

秋冬らしいもこもこの質感を出すのに重宝していたベルベットパウダーですが、部分的に使えば3Dネイルを作ることもできるんです!そこで今回は、ベルベットパウダーで立体感を出した春ネイルについてご紹介します。

2017年4月
ネイル

春もベルベットパウダーがお役立ち♡

爪に振りかけるだけで、ふわふわもこもこの質感が楽しめるベルベットパウダー。100均でも買える上にどんなカラーでも一気に冬らしくなるので、ハマっていた方も多いのではないでしょうか?

春になったら暑苦しくて使えないかも...と思われがちですが、部分的に使えばお洒落に見えるんです♡まず最初に、ベルベットパウダーの使い方をチェックしてみましょう。

ベルベットパウダーの使い方

最初にたっぷり乗せると綺麗な仕上がりに

ベースコートとマニキュア、トップコートを塗り、たっぷりとパウダーを乗せます。指やピンセットなどで軽く押しつけてから、ブラシで余分な粉を払い落としましょう。トップコートは塗らないでくださいね。

ラインストーンは先に乗せて

パウダーの上にストーンを乗せてもOKですが、表面が凸凹しているので大きなものは取れやすくなることもあります。ストーンを乗せてからその周りにもう一度トップコートを塗り、パウダーを乗せる方がベターですよ。

部分使いならプロっぽい立体感が♡

ベルベットパウダーで3Dネイルを作るときに大切なのが、爪全体に塗ったトップコートが完全に乾くまで待つこと。それからマニキュアでアートを描き、パウダーを振りかけたら指で軽く押して定着させましょう。

ベルベットパウダーを使ったアレンジ

春らしく明るいグリーン

春らしい明るいグリーンなら、ベルベットネイルでも軽やか!0:50からのようにお花を描くと、さらに春らしく仕上がりますよ。

さり気なさが上級者風

Pin it
ピンもと: vk.com
2

マニキュアと同じ色のパウダーを使ったネイルは、さり気なく立体感があるところがお洒落上級者風。ワンカラーネイルが好きだけど少し物足りない、というときに試してみたいアレンジです。

ボーダー柄でカジュアルに

Media?size=l
instagram.com

アートを描くより簡単なのが、ボーダー柄アレンジ。ボーダー状にテープを貼ってから爪全体にパウダーを振りかけて、最後にテープを剥がすだけで作れますよ。

水玉ネイルに個性をプラス

Media?size=l
instagram.com

セルフネイルの定番である水玉柄も、パウダーで立体感を出せばいつもと違う雰囲気に。全体を上品カラーでまとめるのが、大人っぽく見せるコツです。

フレンチネイルのアクセントに

Pin it
ピンもと: vk.com

クリアカラーの上にベルベットパウダーの3Dアートを乗せたアレンジなら、重たくならないので春にぴったり。3色のパウダーを使うと、さらに可愛くなりますよ。

フットネイルをエレガントに

ベルベットパウダーはフットに使っても素敵です。ピンクネイルに白のパウダーを乗せたデザインは、華奢でエレガントなサンダルに合いそうですね。

いつものアートがグッと垢抜ける!

ベルベットパウダーで立体感を出せば、ドットやボーダーなどの定番柄もグッと垢抜けて見えますよ。セルフネイルがマンネリ化しているな、と思ったときにおすすめです♡

記事に関するお問い合わせ