無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お花見&ピクニックの季節到来♡重箱をきれいに見せる詰め方とおすすめレシピ

レシピ

大勢でのピクニックで重箱デビュー!

暖かくなってきて、家族や仲間たちと「ピクニックに行こう!」という話も出てきますよね。何人かでシェアして食べるお弁当は、一人分のお弁当と勝手が違うのでちょっと戸惑うこともあります。

数人で食べるなら「重箱」を使ってみませんか? 重箱に詰めるだけで華やかな雰囲気になります。そこで、重箱にきれいに詰めるコツとおすすめレシピを紹介します。美しいお弁当を持ってお出かけしましょう。

重箱のきれいな詰め方のコツ

1.すき間なく詰める

せっかくきれいに詰めていっても食べるときに崩れているとガッカリですよね。お弁当のおかずが寄ったり、くずれないようにするにはすき間なく詰めるのがポイントです。多少きつめに詰まっていると、おかず同士が支えあってお弁当がくずれません。

2.味や香りが移らないように仕切りや器を使う

お肉類を多めに入れる時はレタスを敷いたり、かわいいカップにソースを入れたり、ピックを使ったりすると、色味が加わりきれいなお弁当ができ上がりますよ。

3.主食とおかずのお重を分ける

おにぎりやお稲荷さん、ちらし寿司など、主食のお重と、から揚げなどのおかずを入れるお重を分けると盛り付けも簡単で、取り分けやすくなります。

4.3色のおかずで華やかに

色味は赤、黄、緑の3色をバランスよく入れると華やかな印象に仕上がります。暗い色の隣りには明るい色を合わせるとバランスよく見えますよ。

記事に関するお問い合わせ