無料の会員登録をすると
お気に入りができます

旦那や彼が惚れ直す♡「まだまだ女だな」と思わせる方法5選

お付き合いが長くなったり、結婚してしばらく経ったことから、ついつい女を忘れがちになっていませんか?マンネリ化防止のためにも、パートナーに「まだまだ女だな」と思わせて惚れ直させちゃいましょう!

2017年6月
恋愛・結婚

いつまでもドキッとさせよう

長く付き合っている彼氏や、結婚して何年も経った旦那さんに対しては、慣れが出てきてついつい女を忘れてしまいがちではありませんか? そんな状態は、パートナーにもバレてしまっているかもしれません。

pixabay.com

パートナーがもうときめきも感じない存在になるより、いつまでも「女」としてドキッとさせる存在でありたいものです。そのためには、どんな方法が効果的なのでしょうか?

①恥じらいを見せる

何でもあけっぴろげな様子は、男性をガッカリさせてしまうものです。長く一緒にいると、相手の前で裸になったり、おならをしたり、何かミスをしても全然平気になってしまう人もいますが、密かにため息をついている男性もいるかもしれません。

www.pexels.com

たとえ内心では全然恥ずかしいと思わなくても、恥じらっているところを見せることはとても効果的です。明るいところで裸を見られた時や、何かやらかしてしまった時などに、「やだ、恥ずかしい…」と言うと男性は興奮します。

長年連れ添った女性でも、自分の前で恥じらっている姿を見ることで「やっぱり女なんだな♡」と嬉しくなるのです。

②美容やダイエットの本を見る

あなた自身は美容に気を遣っているつもりでも、長く一緒にいる相手の男性から見るとそれが伝わっていないことがあります。そこで、あえて彼の前で美容やダイエットの本を見るようにしましょう。

そうすることで、彼は「おっ、まだまだキレイでいようという意識を高く持っているんだな」と改めて気付き、あなたが女性らしくあろうとしていることが嬉しくなります。

もし何か言われたら「あなたのためにずっとキレイでいたいから」と言えば完璧です。

③時にはメイクやファッションを変える

いつも同じようなメイク、ファッションだと、男性は正直なところ見飽きてしまうということがあります。代わり映えしないあなたの様子を見て、いつしか空気のように捉えてしまっているかもしれません。

www.pexels.com

そこで、時には大胆なファッションや今までのあなたのイメージと違うデザインの服を選んだり、今までしたことのないメイクにチャレンジしたりしましょう。ヘアスタイルを分かりやすく変えるのもおすすめです。

男性はそんな時、あなたに初めて出会った頃のような新鮮なときめきを覚え惚れ直してしまいます。

④褒められたら照れる

どんな些細なことでも、彼が褒めてくれたら嬉し恥ずかしそうに照れて見せましょう。間違っても「当然でしょ?」なんて言ってはいけません。

顔を赤らめて「そうかな?」と照れるあなたを見て、「今でも照れくさそうにするなんて、やっぱりかわいいな」とほっこりしてしまうはずです。そんな姿を見たくてたくさん褒めてくれるようになるかもしれません。

⑤力仕事をお願いをする

長く一緒にいることで、強くなり過ぎていませんか?あなたが何でも自分でやってしまうと、男性は自分の存在が小さくなったようで少しだけ寂しい気持ちになります。

頼り過ぎも良くありませんが、ちょっと力が必要なことはぜひ彼にお願いしましょう。「重い、持って♡」と荷物を持ってもらうなどがおすすめです。

それだけで彼は、やっぱりあなたは女なんだと実感し、守ってあげたいという気持ちを呼び覚まします。

まずは自分が「女」であることを意識する

長く一緒にいることによって、ついマンネリ化してしまいがちなのが男女の仲。ここでは、そんなことになるのを防ぎ、彼に「やっぱり女なんだな」と改めて思ってもらうための方法を紹介しました。

www.pexels.com

自分自身がいつまでも彼に「女」として見て欲しいという気持ちを持つことで、日々の言動が変化します。お付き合いが長くなっても、いつまでも「かわいい女」だと思わせて彼の心をときめかせ続けましょう♡

記事に関するお問い合わせ