無料の会員登録をすると
お気に入りができます

頑張りすぎていませんか?「休む勇気」を与えてくれる名言12選

努力することは決して悪いことではありません。でも、心や体からのサインを見て見ぬふりして無理をしてしまうとなると、それは別問題。ちょっぴりお疲れ気味の方へ、人生には休息も必要なことを教えてくれる名言をご紹介します。

2017年3月
ライフスタイル

つい周りのペースに巻き込まれてしまいがちな現代社会。でも実際によく観察してみると、人の歩みは皆似たようなもの。立ち止まるからこそ見えてくることも、たくさんあります。

自分のペースでゆっくりと

⑤急がば回れ

『歩く』という字は『少し』『止まる』と書く。急がなくていい、一歩一歩しっかり進んでください。
TVドラマ:「3年B組 金八先生」より

休まず歩き続けていると、足は疲れてそのうち止まってしまいます。時には休憩を取りながら、しっかり確実に歩いていくことこそ、人生には必要なのではないでしょうか。

⑥ゆっくりでも大丈夫

止まりさえしなければ、どんなにゆっくりでも進めばよい。
孔子(中国の思想家・哲学者)

人には人の進むスピードがあり、そのスピードを必要に応じて操縦するのは自分自身です。急ぐ時、ゆっくり進むべき時。きちんと判断しながら、歩んでいきたいですね。

⑦競争ばかりしていませんか?

人生は人との競争じゃない。苦しくなったら立ち止まって、自分のペースで走ればいい。
松野明美(元マラソン選手)
www.pexels.com

人生を人との競争だけに費やしてしまうと、いつまでも全速力で走り続けなければいけません。その人にしか達成できない目標や成長を喜ぶことこそ、豊かな人生につながると思いませんか?

⑧のび太くんを見習おう!?

いっしょうけんめいのんびりしよう。
漫画「ドラえもん」より
girlydrop.com

慌ただしい生活を送っていると、「のんびりすること」に戸惑いを感じることもありますよね。でも、静と動、メリハリをつけて生活できる方の多くは、人生を謳歌しています。

休息を充足させてくれるものとは?

記事に関するお問い合わせ