無料の会員登録をすると
お気に入りができます

人生タラレバで終わらない!「なりたい自分」になるための10の法則

「あと3キロ痩せられたらなぁ〜」などと具体的なイメージはあるのに、なかなか到達できないことってありませんか?ひょっとしたらそれは、心の持ち方に問題があるのかも?!人生タラレバで終わらないためにも、今回は「なりたい自分」に近道できる10の法則をお伝えします。

2017年3月
ライフスタイル

「なりたい自分」になりたい

目標やイメージは掴めているのに、到達するまでに何をやればいいのか分からず、モチベーションも続かないとお悩みではありませんか?それなら、「なりたい自分」になるための10の法則にチャレンジしてみましょう!

pixabay.com

1 思考を常にポジティブなもので満たす

人間の思考は驚くべきパワーを持っています。その思考をいつもポジティブなもので満たすことが出来れば、人生は少しずつ変わり始めます。常にポジティブ思考を心掛ける習慣をつけましょう。

2 成功への道は「習慣化」が鍵

「あれをやりたい」とモチベーションを持つことは、物事を始めるきっかけでしかありません。ゴールに到達するためには、一日5分でも10分でも良いので、習慣化することが大切です。

pixabay.com

3 まずは目の前にあることから

「未来とは、今である」アメリカ生まれの文化人類学者マーガレット・ミードの名言です。「やりたいことが見つからない」と悩んでいるなら、まずは今目の前にあることに全力を尽くしてみましょう。

4 もう遅いんじゃない?は考えない

ヴィクトリア時代を代表する作家ジョージ・エリオットは、こんな言葉を残しています。「なりたかった自分になるのに遅すぎるということはない」

pixabay.com

先の見えない「未来」ばかりを想像せずに、今できることに集中しましょう。

5 今やっていることの意味を考える

「今やっていることは、全て自分の未来に繋がっている」ことを常に意識しましょう。モチベーションが続かなくなったら、成功のイメージをもう一度思い浮かべてみてください。

pixabay.com

6 人生最大の失敗は、やってみないこと

やっぱり自分には無理かな?などと考えている時間があるなら、まず始めてみましょう!何でもまずはやってみなければ、できるかできないかすらも分からないのです。

pixabay.com

7 優先順位を変えてみる

今絶対に手放せないと思っていること、それが実は幸せな人生を掴む邪魔をしている可能性だってあります。今の人生を変えたいのなら、もう一度優先順位についてよく考え直してみましょう。

8 本当の試練は諦めたくなったとき

新しいことを始めたときはモチベーションも高く、毎日楽しく感じるはずです。しかしその後の、途中でやめてしまいたくなる頃が試練の時です。そんな時は、「ここからがスタートだ」ともう一度自分に言い聞かせましょう。

9 試練あってこその喜び

心地良い環境からは、真の喜びは生まれません。長い試練があってこそ、手に入ったときの喜びも一段と大きく感じられるでしょう。苦しくなった時は、先の喜びのための試練だという気持ちを念頭に置きましょう。

10 諦めなければ夢は叶う

映画監督グザヴィエ・ドランは、2014年カンヌ映画祭の授賞式で、「諦めなければ夢はかなう。僕が今、この賞を受賞したことが何よりの証拠です」とスピーチして、多くの人の感動の涙を誘いました。

途中で諦めてしまっては、叶う夢も叶わないというものです。

10の法則で「なりたい自分」になろう!

「なりたい自分」になるためには、常にポジティヴな思考を心掛け、短い時間でも習慣化し、今目の前にあることをコツコツ続けていくことが大切だということが分かりました。

pixabay.com

途中で迷ったり投げ出したくなったら、もう一度この「なりたい自分」になるための10の法則を見直してみましょう。数か月後、数年後には必ず「なりたい自分」が手に入っている筈です。

記事に関するお問い合わせ