無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お洒落アイテムがさらに垢抜ける♡バスケットの簡単リメイク術4選

何でもポンポンと入れられてしかもお洒落に見えるバスケットは、どこのお宅にも1つはある定番アイテムですよね。少しだけアレンジを加えて、もっと可愛くて個性のあるアイテムに変身させてみましょう。

2017年4月
DIY

バスケットを簡単リメイク♡

お花や食べ物から細々した雑貨まで、何を入れてもさまになる籐のバスケット。100均でも買えるので、収納グッズが必要になったときに便利ですよね。

instagram.com

このバスケットをもっとお洒落なアイテムにするために、簡単なDIYをしてみませんか?古くなってしまったものでも、綺麗に生まれ変わりますよ。早速その方法をチェックしてみましょう。

①ペイントすれば新品同様に

日焼けなどで色が褪せてしまっても、アクリル絵の具で色を塗れば古びた印象にはなりません。モノトーンにすれば、シンプルなインテリアがさらに垢抜けますよ。

sostrenegrene.com

グリーンやブラウンなどアースカラーにペイントしたバスケットは、植物を植木鉢ごと入れておくのにぴったり。ナチュラルで大人っぽい雰囲気のお部屋にマッチします。

そのまま塗るだけでもOKですが、ジグザグ模様を描くとさらにスタイリッシュに仕上がります。こちらの動画のように編み目に沿って塗れば、下書きをしなくても大丈夫ですよ。

全体をブルーに塗ってからお花模様を施した、とってもロマンチックなアレンジ。花柄の紙をカットして貼りつけただけですが、透明タイプの接着剤でコーティングすると綺麗な状態をキープできます。

②絶対可愛くなるポンポン♡

バスケットに合うモチーフと言えば、やはりポンポン!春夏はウールの毛糸ではなく、コットン100%の糸を使ってみてくださいね。

こちらの動画では、手に巻きつけて作る方法を紹介しています。巻きつける指の数を変えるだけで、サイズを調節できますよ。

Pin it
ピンもと: babasouk.ca
96

ポンポンの色やサイズだけでなく、付ける位置によっても印象を変えることができます。全体に付けると華やかになりますね。

Pin it
ピンもと: etsy.com
1

たくさんのポンポンを作る時間がないときは、ポンポンテープを接着剤で貼ってみましょう。テープは100均にもあるので、プチプラにリメイクできますよ。

③タッセルでスタイリッシュに

Pin it
ピンもと: youngfrankk.com
329

ナチュラルな籐のバスケットをかっこよくしたいときは、ハンドル部分に黒のテープを巻きつけてからタッセルも合わせてみましょう。タッセルはコットン糸や刺繍糸、レザーなど、どんな素材で作ってもOKですよ。

長さやボリュームはお好みで調節してみてくださいね。1色の糸で作るのが定番ですが、複数の色を巻きつけても素敵です。

ポンポンと合わせてキーホルダー用パーツに付けておけば、お好きな場所に飾って楽しむことができます。バスケットだけでなく、持ち歩き用のかごバッグにも似合いそうですね。

Pin it
ピンもと: brit.co
41
165

刺繍糸で作ったカラフルなタッセルを並べたアレンジは、お部屋の雰囲気をパッと明るくしてくれますよ。

④吊るして飾ってもお洒落♡

sostrenegrene.com

収納場所を増やしたいときは、バスケットをそのまま置くのではなく吊るしてみるのも一つの手です。物が取り出しやすくなるだけでなく、省スペースにもなりますよ。

コットン糸を1回通しただけでは強度が足りないので、こちらの動画のように何度か針を通してしっかり固定しておきましょう。バスケットの一部をペイントしておいても素敵ですね。

糸をピンクに替えるだけで、さり気ない可愛らしさが加わります。一番上にグリーンを置いたアイデアも真似したくなりますね。

Pin it
ピンもと: burkatron.com
1
4

デザイン性があるバスケットの場合は、いくつか重ねるよりも1個ずつ吊るした方がすっきりして見えます。土と植物など重さのあるものを入れる場合は、麻ひもをしっかり結びつけておきましょう。

お洒落だねって言われるお部屋に♡

Pin it
ピンもと: stylemepretty.com
53
1
320

家族だけでなくゲストにも褒められるお部屋を作るコツは、どんなアイテムもアレンジして自分らしいテイストにまとめること。バスケットのリメイクはとっても簡単なので、ぜひ試してみてくださいね

記事に関するお問い合わせ