無料の会員登録をすると
お気に入りができます

SNSで話題♡「ダイソーのれん」をリメイクする人が続出中!

「ダイソーのれん」にフラミンゴやパイナップルなどサマーデザインがリーズナブルなお値段で登場。そのままで使ってもかわいいのですが、いろんなリメイクができるとSNSで話題になっています。みなさんいったいどんなものを作っているのでしょうか。

2017年6月
100yen

ダイソー新作が見逃せない♡

ダイソーからパイナップル柄やフラミンゴ柄の"半のれん"が登場! あまりの可愛さにいろいろな物にリメイクする人が続出しています。みなさんいったいどんなものを作っているのでしょうか。

リメイクのきっかけはお値段♡

Dummy error 300x300
instagram.com

ダイソーのれんのデザインは、今のところフラミンゴ、パイナップル、サボテン、モンステラの4種類。お値段は各150円(税抜き)と、とってもリーズナブル!150円ならリメイクしたくなる気持ちもわかりますね。

ロングかショートサイズか

Dummy error 300x300
instagram.com

のれんのサイズは2種類あります。「ハーフサイズショップカーテン」はロングサイズの1枚入り、下にパイナップルなどのデザインが描かれています。長さ88×幅45cmです。

Media?size=l
instagram.com

「カフェカーテン」は、サイズ40×85cmで、中央にスリットが入っており、フラミンゴなどのデザインが2か所にデザインされています。

Media?size=l
instagram.com

同じシリーズでのれん以外にランチョンマットやエプロン300円(税抜き)、バスマット300円(税抜き)なども売られています。その中でも、のれんがリメイクにベストなんだとか。

ダイソーのれんアレンジ実例集♡

リビングのタペストリーに

Media?size=l
instagram.com

@rsaaaaa____さんは床の間にソファを置いて、のれんをタペストリーのように2枚飾っています。柄違いで飾るのも可愛いですね♡ 空間に奥行きが出て広く見えます。

家具の背面の目隠しに

Media?size=l
instagram.com

@taira_0707さんは部屋の間仕切りのために配置してあるカラーボックの裏側に、ダイソーのれんを強力両面テープで固定しています。むき出しの家具の背面を目隠しするテクニック。

押入れの目隠しに

Dummy error 300x300
instagram.com

@memi0814さんは、押し入れの目隠しとしてダイソーのれんを掛けています。丈を短くリメイクしたそう。観葉植物のモンステラとサボテン柄の組み合わせも可愛いですね。

クッションカバーにリメイク

Media?size=l
instagram.com

カリフォルニアスタイルのインテリアが素敵なリビングに、ダイソーのれんで作ったクッションカバーがマッチしています。柄が前にくるようにのれんを折って、両端を縫い合わせればOK。幅も丈もクッションカバーを作るのにちょうど良いそうです。

Media?size=l
instagram.com

他のクッションと組み合わせて並べても、とても150円ののれんから作ったとは思えないほど綺麗な仕上がりです。これは試してみる価値大! ちなみに同じシリーズでクッション(300円)もあります。

※ご紹介した二人はのれんをリメイクされています。

椅子の背もたれカバーに

Media?size=l
instagram.com

@hima19771116さんは、椅子の背もたれカバーにリメイクしたそう。ダイソーのれんなら、椅子用クッションカバーなどいろいろなカバーも作れそうですね。

ファブリックボードに

Media?size=l
instagram.com

こちらはランチョンマットを使っていますが、フレームに入れると素敵なインテリアに早変わり。壁に並べるだけでお洒落なサマーデコレーションになります。

今年の夏はダイソーのれんで決まり

爽やかでかわいいパイナップルやサボテンのデザインに、英語ではなくフランス語なのもレアですよね♡新作ダイソーのれんで貴女のお部屋をサマーデコレーションしてみよう。

記事に関するお問い合わせ