無料の会員登録をすると
お気に入りができます

子どもの習い事にダンスはどう?実際に習わせているママたちの感想は……

子育て

バックダンサーとしてプロのステージに立つ機会が得られることもあるようです。あるいはダンススクールを主催している団体のイベントに参加できるなど、ダンス以外の楽しみも増えるとのことですね。どちらも学校ではなかなかできない体験ですから、子ども自身が大いに刺激を受けることでしょう。

『うちの子は買い物中、隣でリズムとっているよ。それが恥ずかしくなければイイと思う』

それだけダンスのリズムが身体にしみこんでいるということでしょう。レッスンを楽しんでいる様子が日常生活でもわかりますね。「楽しそうだね。ダンス好きなのね」と言ってあげましょう。

習い事を決めるポイントは「子どもがその習い事を好きかどうか」

『好きならやらせれば自信につながるじゃん。ダンスに限らず、子どもが楽しみや自信を見つけるのは良いことだよ』

ママたちからは、子どもの習い事を決める際は「子どもがその習い事を好きかどうか」で選ぶべきとのコメントがありました。子ども自身が好きなことであれば、積極的に取り組んで成果を出そうとがんばれるのではないでしょうか。努力して成果を得た経験が、さらに子どもに自信をもたらすという良い循環になると理想的です。

いざ始めてみたら子どもが思い描いていたイメージとは違ったため、やる気が出ないということもあるかもしれません。まずは決める前に体験入学などを試してみて、子どもがレッスンを楽しめているかどうかを親子で確認してみてはどうでしょう。子どもが楽しみながら成長していける習い事が見つかるといいですね。

文・しのむ 編集・千永美 イラスト・Ponko

Ponko
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ