無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2週間でマイナス3cmが目標♡1日1分の“ひざつき腕立て伏せ”を始めよう

短期間で二の腕をほっそり引き締めたいなら「ひざつき腕立て伏せ」で集中的に鍛えてみませんか?体への負担が少ないながら、効果はしっかり期待出来るとびきりのメソッドをご紹介します。

2017年4月
美容

憧れるのはすらりと伸びた腕!

ノースリーブが似合う二の腕を目指そう♡

薄着の季節、おしゃれに洋服を着こなしたいけれど、ムッチリとした二の腕が気になる…と悩んでいませんか?そんなあなたには2週間でしっかり引き締められる集中トレーニングが最適!

中でもひざをついたままで行う“ひざつき腕立て伏せ”は、体への負担が少なく、二の腕のみをしっかり鍛えられるすぐれたメソッド。今回は基本と応用の実践方法をご紹介するので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

基本のひざつき腕立て伏せ

ひざをついたままだから負担が少ない!

基本のひざつき腕立て伏せは、名前の通りひざをついたまま腕立て伏せを行います。

www.munsterbootcamp.com

写真のように足をクロスさせてひざをついた状態で、ゆっくりと上半身を下げて腕立て伏せを行いましょう。なおひざへの負担が大きいと感じる場合は、足先を床につけてもOKです。

1回1回丁寧に行うことを意識して

基本の動きでは、1回1回を丁寧に実践することを意識してみましょう。

comeshare.net

特に腕をまっすぐ伸ばした時の肩からヒップ、ひざにかけての斜めのラインが崩れないようするのがポイント。1分間続けて実践してみてくださいね。

ひざつき腕立て伏せ:応用編①

片足で実践すれば全身運動に!

基本ができたら次は応用編にチャレンジしてみましょう。ここでご紹介するのは片足を上げたまま腕立て伏せを行うエクササイズ。

写真のように片方のひざのみを地面につき、もう片方の足を浮かせたらそのまま腕立て伏せを行います。

記事に関するお問い合わせ