無料の会員登録をすると
お気に入りができます

肌なじみ・キープ力抜群!眉マスカラでふんわり作る「なじみ眉」のメイク方法

最近は眉毛だけ浮いて見えず、キレイな状態が1日キープできるように、自眉を活かしてふんわり仕上げる「なじみ眉」がトレンドです。そんなふんわり眉を作るには、眉マスカラをうまく使うと簡単に仕上げられます!今回は「なじみ眉」のベースとなるアイブロウパウダー、ペンシルから仕上げの眉マスカラまで、アイテムの選び方と使い方のポイントを紹介します♡

メイク

この記事のHowBガール

常岡珠希

化粧品会社経営、美容講座講師

眉は顔の印象を決める大事なパーツです!眉の仕上がり次第で、顔全体の雰囲気もガラッと変わりますよね。なかでも眉マスカラは仕上げに大きくかかわるアイテムです。理想の仕上がりに合ったアイテム選びと使い方をしていきましょう!

眉マスカラがなぜ大事なの?

眉マスカラは「眉毛に色をつける」もしくは「眉色をチェンジする」といった目的で使われることが多いアイテムです。

まず、眉マスカラの色は、髪の毛より少しだけ明るい色を選ぶようにしましょう。髪とメイクがちぐはぐな印象にならず、バランスの良い仕上がりになります。

また、眉マスカラを使うことで、眉の質感を変え立体感を出したり、毛量を多く見せたり、キープ力をアップさせたりすることもできます。要は自分の理想の仕上がりに合わせて眉マスカラを活用すれば、簡単に美眉が手に入るというわけです♡

今回は最近のトレンドでもある、ふんわりとした「なじみ眉」を、眉マスカラをメインに使って仕上げる方法をご紹介します。

自眉を活かしたふんわり眉におすすめのアイテムはこの3点!!

眉マスカラは「眉毛」に対して使うものです。眉を描く時は、最初にアイブロウパウダーやアイブロウペンシルで形をキレイに整えておくことが大切!早速、今回の眉メイクで使用する、おすすめアイテムをご紹介します。

ITEM1
濃淡、中間色が入ったパレットタイプのアイブロウパウダー

コスメデコルテ コントゥアリングパウダーアイブロウ BR302 ¥4,500(税抜) ※本人私物

薄い色から濃い色まで、多色がセットされているアイブロウパウダーを選びましょう。コスメデコルテの「コントゥアリングパウダー アイブロウ」はナチュラルに仕上げやすい3色セットで、眉毛にふわっと色がのります。

ITEM2
極細芯で描きやすいアイブロウペンシル

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ