無料の会員登録をすると
お気に入りができます

パパっともう一品!体が喜ぶ「レンチン副菜」のレシピ

ご飯とメインおかずだけの食卓に、野菜たっぷりの副菜を加えることで栄養バランスを整えることができます。今回はレンジでチンするだけで作れる簡単レシピだけを集めてみました。覚えておくと便利ですよ!

2017年4月
レシピ

あと一品欲しいときは“レンチン”!

美容と健康を考えると、ご飯、汁もの、主菜1品、副菜2品の“一汁三菜”が食卓に並ぶのが理想的。とはいえ、時間がないときはメインおかずを作るだけでも精一杯ですよね。

そんな時には、レンジで簡単に出来る副菜を活用しましょう!栄養価がぐっと上がり、豪華さも増します。お皿に入れてチンすれば、そのまま食卓に出せますよ。

レンチン副菜のレシピ

レンコンきんぴら

薄切りにしたれんこん、にんじん、調味料をお皿に入れてレンジでチン!炒めなくてもしっかり美味しいきんぴらが作れます。バターを加えて、コクのある味に仕上げるのがポイントです。

oceans-nadia.com
詳しいレシピ

エビとキャベツの蒸し煮

醤油と酒、砂糖といった定番調味料で作る、シンプルで何度でも食べたくなる一品。ざく切りキャベツの食べごたえも抜群。手抜き感ゼロの副菜になります。

oceans-nadia.com
詳しいレシピ

レンジ蒸しナスのピリ辛和え

レンジで蒸したナスを豆板醤や麺つゆ、ゴマ油で作ったピリ辛タレに絡めれば完成!にんにくを効かせるとさらに味わい深くなります。おつまみにも最適なレシピです。

recipe.rakuten.co.jp
詳しいレシピ

おつまみキャベツ

クリームチーズとヨーグルトを使って作る、まろやかなキャベツ料理です。優しい甘さが広がり、疲れた身体も癒されそう。発酵食品をプラスしたいときにも良いですね!

oceans-nadia.com
記事に関するお問い合わせ