無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お金が貯まらない人が持っている財布の5つの特徴

占い

「これといったムダ使いはしていないのに、なぜかお金が貯まらない」
「少し貯まったと思ったら、必ず急な出費がある」
「収入が少ないワケじゃないけど、貯金できません」

という人は金運がない証拠。金運がない人の財布には共通したNGポイントがあります。風水の第一人者Dr.コパに「お金が貯まらない人が持っている財布の特徴」を教えてもらいました。

財布は金運の住まい。居心地が悪いと家出します

財布を見れば、その人がどれくらの金運を持っているか、すぐにわかる。それくらい財布と金運には深い関係があるんだよ。

金運にとって、財布は「家」。居心地がよければ、外に出かけるより家に居たいと思うし、出かけてもすぐに戻ってくる。居心地のよい家を自慢したくて、友だちを連れて来ることもあるよね。反対に、財布=家の居心地が悪いと出て行ってしまい、「こんな家には2度と戻って来るものか!」と思うよね。もちろん友だちを連れて来ることなんて絶対にない。

金運を上げてお金を貯めたいと本気で思うなら、まずは財布を見直すこと。言い換えれば、金運にとって居心地のよい財布にすれば、金運がメキメキ上がってお金が貯まるということだね。

貯まらない人が持っている財布の5つの特徴

「お金が貯まらない」と悩んでいる人の財布には、共通点があります。こんな財布を持っていたらアウト!

貯まらない財布1:レシートでパンパン

www.gettyimages.com

レシートが財布の中を占領していて金運が入るスペースがありません。

貯まらない財布2:期限切れのクーポン券が入っている

期限切れのもの=タイミングを逃した不要品。「運がよい」とは、タイミングのよいことを意味するので、金運はタイミングを逃したものを嫌います。

貯まらない財布3:3年以上使っている

財布の金運の寿命は1,000日、約3年です。どんな高級ブランドの財布でも3年以上使っていると、金運はどんどん下がっていきます。10万円のブランド財布を5年使うより、3,000円の財布を3年ごとに買い替えた方が金運が上がります。

貯まらない財布4:チャームがジャラジャラついている

財布は金運の住まい。ジャラジャラといろいろなものがついていると落ち着かないので、金運は出て行ってしまいます。

貯まらない財布5:金カラーの黄色の財布

www.gettyimages.com

お金にふれる内側の部分が黄色の財布はOKですが、外側が黄色だと、金運に遊び心が起きて外に遊びに行ってしまいます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ