無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お部屋の“プラスチック”が高見え!がらりと変身させるアイディア集

プラスチック製の収納グッズは軽量で使いやすいので重宝しますが、目立つ所に置くとチープ感が出てしまうこともありますよね。そこで今回は、プラスチック製品をお洒落に変身させるアイディアをご紹介します。

2017年4月
DIY

プラスチック製品をお洒落にリメイク

プラスチック製のバスケットや引き出しなどは、物が増えて収納場所が必要になったときに便利なアイテム。家具屋さんだけでなくホームセンターでも買えて、お手頃価格なのも嬉しいですよね。

しかしお洒落には見えないので、クローゼットの中などでこっそり使っている方が多いのではないでしょうか?少し手を加えれば、目立つ場所に置くこともできますよ。早速リメイク方法をチェックしてみましょう。

生活感が出ないバスケットに

ナチュラル感のあるアイテムに

洗濯物入れとして重宝するプラスチック製バスケットは、どうしても生活感が出てしまいがちです。ロープをグルグルと巻きつけて、籐のバスケットのようにアレンジしてしまいましょう。

細めのロープの先を丸めて接着剤で固定し、バスケット底の中心に貼りつけます。そこからぐるぐると貼りつけていき、サイドには太めのロープを巻きつけましょう。

途中で色や太さを変えるときは、カットしたロープの先端がバラバラにならないようにセロテープを貼っておいてくださいね。プラスチック部分が見えなくなるまでロープを貼れば完成です。

Pin it
ピンもと: hgtv.com
128
2
920

四角いバスケットも、同じようにロープでアレンジできます。内側に布を張って底にキャスターを取り付ければ、おもちゃ入れにぴったりですよ。

Tシャツヤーンを使ったアレンジが可愛い♡

こちらの動画では、三つ編みにした布を接着剤でバスケットに貼りつけています。普通の布を細長く切ってもOKですが、100均の「Tシャツヤーン」で作ると可愛くなりますよ。

ダイソー新作「Tシャツヤーンフラワー」でオシャレな春小物をDIY♡

ダイソーのTシャツヤーンから新カラーが登場しました。なかでも花柄の「Tシャツヤーンフラワー」が可愛いと人気です。今春は、花柄Tシャツヤーンでオシャレな小物作りに挑戦してみましょう!
4784

高見えする引き出しが欲しい!

男前な主役アイテムにリメイク

creon-diy.jp

どこにでも売っているプラスチック製引き出しに100均の「リメイクシート」を貼りつけるだけで、男前な収納家具が完成!詳しい作り方は、リンク先をチェックしてみてくださいね。

100均シートで簡単リメイク

気分に合わせてイメチェンできる♡

Pin it
ピンもと: ohohblog.com
879

布で包んだ段ボールを引き出しの手前に入れたアレンジなら、季節ごとにイメチェンするのも簡単です。

ゴールドなら100%高見え!

Pin it
ピンもと: hercampus.com
1179
8
8016

フレーム部分をゴールドのスプレーペンキでペイントすれば、プラスチックとは思えないほどの重厚感のある仕上がりに。さらに引き出しに取っ手を付けると、安物には見えません。

植木鉢もお洒落アイテムに変身!

アンティーク風ペイントが素敵

Pin it
ピンもと: hometalk.com
17
157

軽くて便利だけど安っぽく見えるプラスチックの植木鉢は、アクリル絵の具やペンキで色を塗ってから使いましょう。乾いてから台所用スポンジの荒い面で擦ると、アンティークっぽい仕上がりになりますよ。

手描き風模様でランクアップ

こちらは白のペンキで全体をペイントしてから、青いペンでお絵描きをしています。フリーハンドで描くのが難しければ、100均にもあるステンシルシートを使ってみてくださいね。

プラ容器も捨てないで!

小物入れが便利!

creon-diy.jp

フルーツなどが入っていたプラスチック容器を布とマスキングテープでカバーすれば、可愛い小物入れとして再利用できますよ。

プラスチック容器を可愛くリメイク

リンゴみたいな形がキュート♡

Pin it
ピンもと: hative.com
4
21

大きなペットボトルの底2つとファスナーで作った小物入れは、リンゴみたいでキュート♡ボトルを内側からペイントしたら、ファスナーを貼りつけて繋げてくださいね。ヘタ部分は段ボール、葉っぱは画用紙で作れます。

お好みの太さでカットしてマニキュアやアクリル絵の具を塗れば、ペットボトルの余った部分はバングルに再利用できます。断面が皮膚に触れると危ないので、中温のアイロンを軽く当てて滑らかにしましょう。

実用的なだけじゃ物足りない♡

Pin it
ピンもと: hometalk.com
1

プチプラで使い勝手が良いプラスチック製品はもちろん便利ですが、生活感丸出しのお部屋にはしたくないですよね。どんな場所でも使えるように、お洒落にリメイクしておきましょう。

記事に関するお問い合わせ