無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いつでも新婚気分♡夫婦のトキメキ維持の秘訣

喧嘩が多くなったり、トキメキを感じない日が続くと、出会ったばかりの頃や新婚当初が懐かしく感じますよね。夫婦関係だけでなく長年カップルさんにもおすすめ!大好きだからこそ、いつまでも仲良しでいるためのトキメキ維持の秘訣を教えます♡

2017年4月
恋愛・結婚

憧れる夫婦のカタチ

理想と現実

結婚後もずっと仲良しでいたい♡そんな夫婦のカタチが憧れますよね。けれど現実では些細な喧嘩をしたり、長いお付き合いが続くと出会った頃のトキメキの熱さはどうしても薄らいでしまう方が多くなります。

マンネリから学ぶ距離感

見方を変えてみる

それでも大好きだからこそ仲良しでいたいですよね♡ マンネリは"別れのサイン"だとネガティブに捉えがちですが、"お互い知らなかったことを理解するための時間"と見方を変えてみませんか?

マンネリ期間には仲良し夫婦になれる秘訣がたくさん隠れているんです!時期を上手に使って旦那(彼氏)さんの愛を再熱させちゃいましょう♡

1.思い出の場所に行く

待ち合わせで初デート気分

一緒に暮らし始めると日々の生活に追われたり、一緒にいられることに満足してしまい、デートの回数が減ってきてしまうようです。2人だけの思い出の場所へでかけることで特別な感情を思い出すかもしれません。

初めて会った場所やプロポーズされた場所など、近場であれば敢えて待ち合わせから始めることで初デートのような感覚を楽しめるのでとってもおすすめですよ♡

2.手紙で思いを綴る

文字で気持ちを伝えてみよう

普段はメールや無料アプリを利用して気軽に伝えることが出来ますが、喧嘩をして言いすぎてしまった日や記念日などの特別な日には手紙を書いて気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?

長文である必要はないと思います。短文でもあなたの字にのった想いが必ず旦那(彼氏)さんに伝わります!日頃の感謝の気持ちなど口では言えない言葉でも手紙ならスラッと書けるはずです♡

3.美意識を高める

オンナでいること忘れないで

お休みの日はスッピンでパジャマのままな日もあると思います。女性が「いつでも格好良く素敵な人でいてほしい」と男性に求めるように、旦那(彼氏)さんも「いつまでも綺麗でいてほしい」と感じていることでしょう。

こっそりダイエットをしたりエステに行ったり意識を持つことが大事です。妻である前に、あなたは一人の素敵な女性だということを忘れないでくださいね♡

新しい2人の時間が生まれる

乗り越えることで感じる想い

お互いに求める条件が多くなることもマンネリ化するひとつの原因です。でもそれは長い時間を一緒に過ごしてきた安心感があるからこそ。「あの頃は良かった」と嘆く時間は勿体無いのです。

たまに“非日常”なアクションを起こして愛の再確認をすることで、出会った頃のトキメキとはまた違った雰囲気をお互いに感じられることでしょう♡ 脱マンネリをして新しい2人の時間を楽しんでくださいね。

記事に関するお問い合わせ