無料の会員登録をすると
お気に入りができます

可愛い見た目にハマる人続出中♡「#水玉ちらし寿司」が超話題!

レシピ

新しいちらし寿司、誕生♡

一目見たら誰もがキュンとなってしまうちらし寿司、それは「水玉ちらし寿司」です。その名のとおり、水玉のちらし寿司なのですが、何が水玉なのでしょうか。正解は「上に散らす具」。具が丸い形をしているのです。

想像してみてください。お弁当箱のふたを開けたら、色とりどりの丸い具材が「こんにちは」。とても可愛いと思いませんか?実際は、想像以上にキュンとしますよ。早速ご紹介していきましょう!

「水玉ちらし寿司」のルール

①ご飯は酢飯であること。
②酢飯の上に具材が散らしてあること。
③その具材は丸い形をしていること。
この3つをクリアしていれば、それは「水玉ちらし寿司」と言って大丈夫です。

具材は、できる限りカラフルなモノを使う方がフォトジェニックな仕上がりになりますよ。卵、ハム、キュウリ…そして真っ赤で可愛いプチトマトは大きさ的にもぜひ使いたい食材です。

instagram.com

食材がそろえば、あとは丸くカットして散らしていくだけなのでとっても簡単!色のバランスを見ながら鮮やかに仕上げましょう。

カマボコの代わりにクルクル模様のナルトを使っても可愛いですよね。ラディッシュやたくあんも、歯触りがよくて食感のアクセントになるのでオススメです。

最近は、プチトマトもオレンジやグリーンカラーのモノがありますよ。有効に活用すると可愛さも倍増♡あればいくらもON!キラキラ宝石みたいでキレイです。

こんなアレンジも素敵♡

違う形を混ぜて

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

水玉の具材に混ざって、少しだけ違う形をトッピングしても粋。春なら桜が似合います。いろいろな形のクッキー型があると便利ですよ。

記事に関するお問い合わせ