無料の会員登録をすると
お気に入りができます

みんなが絶対好きな味♡ポテトグラタンの基本&アレンジレシピ

「冷蔵庫の中が寂しくなってきたけどジャガイモだけはたくさんある!」というときは、フランスの伝統的な家庭料理であるポテトグラタンを作ってみませんか?今回は、基本的な作り方とアレンジレシピをご紹介します。

2017年4月
レシピ

絶対美味しいジャガイモ料理♡

少ない材料でボリュームのある一品を作りたい、というときにぴったりなのがポテトグラタン。日本でも親しまれていますが、実はフランス生まれ。現地ではポピュラーな家庭料理の1つなんです。

ポテトグラタンのフランス流レシピ

まず最初に、ベーシックな作り方をチェックしておきましょう。こちらのレシピのポイントは、隠し味にナツメグを使うこと。ほんの少し振りかけるだけで、深みのある味わいになりますよ。

材料

ジャガイモ大2個(約300g)
パルメザンチーズ200g
塩コショウ適量
ナツメグ少々
生クリーム120ml

分量はあくまで目安です。チーズと生クリームの量は、お好みで調節してみてくださいね。

レシピ

ジャガイモの皮を剥いて薄切りにし、水にさらします。オーブンは170~180度に予熱しておきましょう。

ジャガイモを耐熱容器に並べたらチーズを乗せて、塩コショウとナツメグを少々振りかけます。全体がしっとりする程度に生クリームを注ぎましょう。これを繰り返して層を作り、オーブンで45分焼けば完成です。

アレンジレシピも美味なんです♡

作り置きのソースで豪華な一品に

oceans-nadia.com

鱈と野菜を使ったラグーソースを作り置きしておけば、時間がないときにもパパッと豪華な一品を作ることができます。

鱈のラグーソース ポテトグラタン

和風テイストにアレンジ!

www.recipe-blog.jp

今日はパンじゃなくてご飯の気分、というときは少しだけ和風テイストにアレンジしてみましょう。他の和食メニューとも合いますよ。

明太ポテトグラタン

豆乳でさっぱり風味に

oceans-nadia.com

もう少しさっぱりさせたいときは、生クリームの量を減らして豆乳を加えてみてください。さらに野菜をたっぷり入れれば、ヘルシーな一品に変身します。

絶品豆乳ポテトグラタン

夏らしい味わいが新鮮♡

www.recipe-blog.jp

冬っぽいイメージもあるポテトグラタンですが、トマトとバジルをトッピングすれば夏らしい味わいに。電子レンジだけで作るので、火を使いたくないぐらい暑い日にもぴったりですよ。

夏のポテトグラタン

辛くしても美味!

www.recipe-blog.jp

辛いものやエスニック料理が好きな方に喜ばれる、グリーンカレー風味のポテトグラタン。ペーストの量で辛さを調節してみてくださいね。

タイ風 ポテトグラタン

挽肉とジャガイモは相性抜群!

oceans-nadia.com

ジャガイモと相性抜群の食材と言えば、挽肉!メキシカン風味でお洒落に仕上げたこちらのレシピは、ホームパーティーでも重宝しそうですね。

メキシカンポテトグラタン

ダイエット中でも安心♡

www.recipe-blog.jp

美味しいものが食べたいけどカロリーが気になる...というときは、生クリームの代わりに豆腐を使ってみましょう。ヘルシーですが、あっさりし過ぎないので食べごたえがあります。

塩レモン豆腐クリームでポテトグラタン

皆に喜ばれる鉄板メニュー♡

ポテトグラタンは、シンプルに基本レシピで作ってもアレンジしても絶品です。今夜のメニューに迷ったら、ぜひ作ってみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ