無料の会員登録をすると
お気に入りができます

インテリアのプロ直伝♡狭いリビングを広く見せる4つのポイント

家の中心となるリビング、狭くて快適性に欠けると感じているなら、プロに学んでもっと素敵な空間にしてみませんか?インテリアコーディネーターが教えるポイントをまとめてご紹介します。

2017年4月
インテリア

リビングをもっと快適な場所にしたい!

少しの工夫でもっと広々使えるんです♡

都心に暮らしていると、どうしても部屋の中心であるリビングが狭くなりがち。とはいえ家族で楽しく団欒したり、お客様をもてなす場所だからこそ、なるべく広く快適に使いたいですよね。

そこで今回はプロのインテリアコーディネーターが教える狭いリビングを広く見せて快適に使うポイントを4つまとめてご紹介いたします。ぜひチェックしてみてくださいね。

①ソファ・ラグ・壁を同系色でまとめる

壁の圧迫感で、どうしても実際の広さより部屋が狭く感じてしまいませんか?

Pin it
ピンもと: theeverygirl.com
22
345

そんな時はソファやラグ、壁を同系色にまとめることで、視覚的に空間を広く見せることができます。

特に写真のような白、薄いグレーなどの主張が強すぎない色は部屋を大きく見せる効果が高いと言われています。賃貸などで壁の色が選べない場合は、壁の色に合わせてソファやラグを揃えるのがおすすです。

②テレビの周辺をすっきりさせる

テレビやテレビ台の周りに、ごちゃごちゃと物が溢れていませんか?お部屋を広く見せたいなら、そうした細かいところもすっきりさせることが大切。

写真のような収納がついたテレビ台を置けば、テレビ周りがすっきりして部屋が清潔かつ広く見える他、掃除がしやすくなるのも嬉しいポイント。

またテレビが壁に掛けられる場合は、思い切ってテレビ台をなくしてしまうのもOK!より部屋がすっきり見えて狭い空間が有効活用できるようになります。

③本当に必要な家具だけを厳選する

なんとなく購入してしまった棚やソファ、本当に必要ですか?あまり使っていない家具は、一度見直して本当に使うものだけを残してみましょう!

特に一人暮らしや二人暮らしの場合、本当に必要な家具は決して多くはありません。

Pin it
ピンもと: brit.co
2
18

ぜひ本当に使うものだけを残して大物家具の数を減らし、ゆとりのある暮らしをはじめてみてくださいね。

④定期的に断捨離を実践する

くつろぎ空間であるリビングは、ついつい雑誌や本、小物や服といったものがたまってしまいがち。だからこそ、定期的な断捨離が必要なのです。

まずは月に1回、リビングにあるものの断捨離を実践してみましょう。この断捨離が習慣になれば、余計なものが減るだけでなく、無駄な買い物が減るといったメリットも!

Pin it
ピンもと: apartmenttherapy.com
15
174

必要なものだけがある快適な空間は部屋を広く見せるだけでなく、よりリラックスできる素敵な場所に。ぜひ思い切った断捨離を実行してみてくださいね。

小さなリビングを広く使おう♡

小さなリビングだって、工夫次第でもっと快適な使い方ができます。

ぜひ今日からそうしたリビング改革を実践し、お部屋づくりを楽しんでみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ