無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あれ?太った?と思ったら。すぐにやるべき「リセット術」

太ったかもと思ったら、生活を見直してしっかりリセットしましょう。早急に対処することが大切です。放っておくと、取り返しのつかないことになってしまいますよ!

2017年4月
美容

何だか身体が重い気がする・・・

送別会や歓迎会、お花見など何かとイベントが続く時期。気が付けば身体が重い、お腹周りにお肉がついてきた、むくみで顔が大きくなったというケースも少なくありません。

素早い対処が大切です!

そんな時には、すぐに生活を変えて身体を元に戻しましょう!時間が経てば経つほど苦労することになりますよ。早めに対処することが大切なんです。

Pin it
ピンもと: sodafirm.com
1

美しい体型を保っている人は、このリセット術を上手に取り入れています。太ったなと感じたら、以下のことを試してみてください。

1、体重計にのって現状把握

まずは体重計にのり現状を把握しましょう。太ったかもと思いつつも放っておくのは危険です!大幅に増えてしまうと、ダイエットする気すらなくなってしまいますよね。

リセット期間中は毎日はかり、記録することを習慣にしましょう。体脂肪率も分かると良いですね。今がベストな状態ではないという自覚を持つきっかけにもなります。

全身鏡もチェックしよう

見たくないかもしれませんが、全身鏡でボディラインをチェックしてみて。体型を戻すには、ガッカリする気持ちも味わうべきです。どこに贅肉がつきやすいタイプかも把握しておきましょう。

2、野菜をたっぷり摂る

数日間は意識的に野菜を多く摂取するようにしましょう!食物繊維やビタミンが足りず、栄養バランスが偏っていると太りやすくなってしまいます。便秘の原因にも。

www.pexels.com

毎食、葉野菜を中心としたサラダを最初に食べるようにしてみてください。糖質が高い根菜類や、調味料たっぷりのポテトサラダ、マカロニサラダなどは避けましょう。

3、食間に水分補給

食事中や喉が渇いたときだけではなく、食事と食事の間の時間にこそ水分補給をしっかり行いましょう。何となく小腹が空いて間食してしまうこともなくなりますよ。

www.pexels.com

水分をとるとむくみに繋がるというのは勘違い!老廃物をスッキリ排出し、むくみのない身体にするには、水をたっぷり飲むことが欠かせません。コーヒーやジュースではなく、水を飲んでくださいね。

硬水を取り入れても◎

日本では軟水が主流ですが、身体が重い時にはミネラルが豊富な硬水を取り入れるのも良いでしょう。体質にもよりますが、便秘の解消にも役立ちます。リセットしたいときは、一時的に飲んでみては?

www.pexels.com

4、夕飯は炭水化物を抜く

食事調整をするなら夕飯がおすすめです!炭水化物を抜くことで1日の総摂取カロリーを減らし、血糖値上昇を防ぐことができます。汁物(味噌汁やスープ)とサラダ、魚料理などが理想的です。

www.pexels.com

よく噛んで味わって食べれば、主食がなくても十分満足感を得られます。テレビやスマホから目を離して食事に集中するようにしましょう。

5、1週間“禁欲”をする

太ってしまった原因は、外食やお酒、スイーツではありませんか?それらの“欲”を1週間断つことにチャレンジしてみましょう。

www.pexels.com

1週間禁欲後には、身体も軽くなっているはず!達成できたことで、自分にも自信が持てるようになります。ただし、禁欲明けにドカ食いするのは辞めてくださいね。

早めにリセットしましょう!

太ったと感じたら早めにリセットするよう心がけましょう。5キロ減らすのは大変ですが、2キロであればまだ取り返しがつきます。心当たりがある方は、体重計にのることから始めてみてください!

www.pexels.com
記事に関するお問い合わせ