無料の会員登録をすると
お気に入りができます

なぜ私だけまだなの!?彼からのプロポーズを手に入れる恋愛テクニック

「彼からプロポーズされない…」と悩んでいるなら、もっと戦略的に彼からのプロポーズを引き出してみませんか?結婚が近づく恋愛テクニックをまとめてご紹介します。

2017年4月
恋愛・結婚

どうしてみんな結婚できるの!?

私だって幸せになりたい…!

20代後半から30代前半にかけては周りの友人や知人がどんどん結婚していく時!あまりの幸せ続きに「どうして私だけ結婚できないの?」と自暴自棄になったことはありませんか?

特にお付き合いをしている彼がいる場合は、結婚を言い出してくれない彼についつい不満が溜まってしまいますよね。

婚約に近づく戦術を立てよう♡

だからこそ大切なのが彼に無理やり結婚を迫るのではなく、彼が自らプロポーズをしたくなる状況を作り出すこと!

www.pexels.com

そこで今回は大切な彼のプロポーズを引き出す4つの恋愛テクニックをまとめてご紹介いたします。ぜひチェックしてみてくださいね。

①意思は明確に。でもしつこく言わない

“ずっと一緒にいたい”ことを伝えて

結婚したいからといって彼にストレートに「結婚したい!」と迫るのは、NG。とはいえ結婚を考えていないと思われないためにも意思を明確にしておくことは大切です。

伝え方としては“結婚したい”という言い方よりも、“ずっと一緒にいたい”“おじいちゃんおばあちゃんになっても仲良しでいたい”など間接的なもののほうがベター。

www.pexels.com

いずれにせよ大切なのはしつこく迫らないこと。男性だって1度言われれば、十分結婚を意識します。ぜひ彼の側に立って負担の少ない伝え方を心がけましょう。

②彼の家族や友人と積極的に交流する

家族や友人は最強のサポーター

あなたはこれまで彼の家族や友人と積極的に交流を図ってきましたか?もしその答えがNOなら、これからはなるべくそうした関係を築くことを心がけてみましょう!

特に男性にとって本音で話すことのできる友人の言葉は何よりの後押し。友人や家族から「まだ結婚しないの?」「そろそろきちんとした方がいいんじゃない?」などと言われたら結婚はぐっと近くなります。

③将来の話をしやすい環境を作る

気兼ねなく話せる環境こそ、結婚の第一歩

結婚が決まっていない彼と将来の話をするのは気がひけるもの…。とはいえ、そうした将来の目標やビジョンにこそ結婚への糸口が隠されているのもまた事実なのです。

彼のキャリアプランや、仕事の目標、またどんな人生を過ごしたいかなどをさりげなく聞いて、それを一緒に応援したいという意思を伝えてみましょう。聞きにくければ、自分の将来の話から始めるのもOK!

大切なのは、彼の将来にあなた自身を存在させること。気兼ねなく将来の話を繰り返しできるようになれば、彼にとってあなたと一緒の未来が想像しやすくなり結婚へのハードルがぐっと下がります。

④家事は当たり前のことをきちんとする

男女平等の時代だからこそできて損はなし!

男女平等の時代、家事はもはや女性だけのものではないというのは至極まっとうな意見。でもだからこそ、家事能力が高い人は男女問わず結婚相手として選ばれやすいという点を見逃してはいけません。

中でも料理と掃除のスキルは身について損することはなし!いつの時代も「料理上手で綺麗好き」というのは、結婚を意識させるのに十分な要素になるのです。

「婚約しました♡」はもうすぐそこ!

大切な彼との婚約を勝ち取るためには、まずは今の自分を見つめ直すことが大切。

ぜひ今回ご紹介したポイントを参考に、彼からプロポーズの言葉を引き出してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ