無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大好きだからこそ見極めたい♡花嫁になる前にチェックすべき!彼の6つの価値観

お付き合いしている彼との将来を考える時に、浮かぶのが「結婚生活」のイメージ。幸せな結婚生活をイメージしていても、予期せぬことは起こるもの。今回は、大好きな相手だからこそ見極めるべき、花嫁になる前にチェックしたい6つの価値観をご紹介します。

2017年4月
恋愛・結婚

彼と本当に「結婚」したい?

「この人だ!」と思っても、すれ違いやケンカをしてしまうのがカップルというもの。今回は、結婚した後に「こんなはずじゃなかった…」と後悔しないためにチェックしておきたい6つの価値観をご紹介します。

それって、本当にいい女?都合のいい女にならないための5箇条

自慢の彼女や理想の彼女になろうとしていい女を目指しているのに、気づいたら「都合のいい女」として扱われてしまっては悲しいですよね。今回は、「都合のいい女」にならないための5箇条をご紹介します。
857

①家族観

結婚をすると、話題になりやすいのが「家族」のこと。周りの友達のオメデタ報告が続くと「うちも、そろそろ…?」という雰囲気になりやすくなります。お互いの考えをしっかり共有出来ていますか?

特に、妊娠や子育てには男性の協力が不可欠になります。「結婚前に想像してたことと違う!」と思うことの積み重ねが、不信感や価値観の違いに繋がるので、早めに解消すべきです。

②仕事観

「女性は、結婚したら家庭に入る」という考えは一昔前の話。結婚しても仕事を続けてキャリアアップを目指したり、産休や育休を経て、職場復帰をしたいと考える女性も多いですよね。

お互いに忙しいとストレスが溜まったり、どちらかに八つ当たりしてしまうことも。家事の分担や生活リズムの共有は、夫婦間の重要な課題。どんな状況になっても柔軟に対応できれば、乗り越えていけるでしょう。

③金銭感覚

金銭感覚が違いすぎると、一緒に生活するのも難しくなりますよね。貯金や日々のやりくりのことは、どちらかに任せても良いですが、例えば月に1度でも情報を共有する日を作ると、見通しを立てやすくなります。

最近は、子どもが出来るまでは夫婦のお財布を別々にしたり、生活費も項目を分けて分担するカップルも増えているそうです。自分の好きなように使える時こそ、貯金や備えをしっかりしておくのが賢い選択です。

④味覚

好きな食べ物や味の好みが似ていると、2人で食べる楽しみも増えますよね。休みの日にランチをしたり、特別な日にスペシャルなディナーをしたりすると仲も深まります。

一緒にキッチンに立って料理をしたり、気になるお店に行くのもリフレッシュになります。わずかでも2人の時間が持てると、普段は話せていないことをリラックスしながら語り合うきっかけにもなります。

⑤生活習慣

結婚する前に同棲をしていたとしても、環境によって変わりやすいのが生活習慣。生活習慣が変わってしまっても、臨機応変に対応出来るかどうかも大事なポイントです。

実は、男性も職場や仕事のストレスを抱えやすいんです。たまには同僚や友達と飲みに行くなど、それぞれが別の仲間と過ごす時間を作ることで、お互いに気分転換になります。

⑥ 衛生観念

一緒に生活していく上で気になるのが、お互いの衛生観念の違い。「少し汚れてても気にならない」「使ったタオルは毎日洗いたい」「シーツを洗う回数」など、違いすぎるとストレスが溜まってケンカになる原因にも。

家にいる時間が長い方がやるのではなく、自分のものは必ず片づけたり、嫌味にならない言い方に気を付けるだけでもケンカの芽を摘めます。押し付けあうのではなく、折り合えるポイントを見つけるのがおすすめです。

幸せな結婚生活を送ろう♡

毎日、予期せぬことが起こりやすいのが結婚生活。お互いのストレスやケンカの種を蒔かないためにも、人生の大きな決断をする前に、ぜひチェックしてみてください。

もうそろそろ…?  彼に「結婚したい!」と思わせる6つのポイント

SNSでも話題になっているハッシュタグ「#プレ花嫁」「#卒花」に憧れる女性も多いですよね。「私も今年こそは!」と感じている女性に、彼に「結婚しようかな…」と思わせるポイントをご紹介します。
769
記事に関するお問い合わせ