無料の会員登録をすると
お気に入りができます

グッとくる後ろ姿をつくる♡ 1日4分の背中&お尻トレーニング

後ろ姿がモタつくと老けて見えますよね。そこで、背中とお尻をきゅっと引き締めるトレーニングをご紹介します。ゆるやかな動きでじっくり筋肉を刺激していくメソッドなので、運動が苦手な方でもできるはず。美しい後ろ姿を目指しましょう♡

2017年4月
美容

グッとくる後ろ姿を手に入れたい♡

男性が思わずグッとくる後ろ姿を手に入れたい!そのためには、適度な筋肉が必要不可欠です。背中やお尻の筋肉が衰えると、一気に老けた印象になってしまうので要注意ですよ。

背中に分厚い贅肉がつき猫背になっている。お尻が垂れて大きく広がっている。あなたはそんな“おばさんみたい”な後ろ姿になっていませんか?

スロートレーニングが効く!

ここでは自宅で手軽にできるトレーニングをご紹介していきます。ただ回数をこなすのではなく、ゆっくりとした動きで筋肉をきちんと働かしていくことが大切です。効いている部分を意識して行ってみてください。

全部行っても5分程で完了する内容になっています。詳しく見ていきましょう。

背中&お尻の引き締めトレーニング

1、後屈ストレッチ

まずは背中を反って優しくストレッチしていきます。日頃から猫背になっている人は、これだけで辛いかも!?肩甲骨を寄せ、お尻の穴もキュッとしめましょう。肩の力は抜いて行います。

1、うつ伏せになり、脚は肩幅に開く
2、手を胸の横につき、床を押して上体を持ち上げて反る
3、胸をしっかり開き、目線は斜め上へ
この状態で3呼吸程キープ。以上を3~5セット行いましょう。

2、変形コブラのポーズ

十分にストレッチしたら、今度は手を背中の後ろで組み、背筋の力で上体を浮かせます。背中引き締めに効果大!始めは低い位置で良いので、徐々に高さを上げていきましょう。

背中の肩甲骨同時をぐぐっと寄せるようにしてみて。浮いたところで3呼吸程キープ。ゆっくり床まで下りて3~5セット繰り返しましょう。

3、イナゴのポーズ

今度はお尻の筋肉も働かしていきます。勢いではなく、ゆっくりと脚を持ち上げてキープするのがポイントです。

1、うつ伏せの状態で、脚を肩幅に開き、両手は体側に置いておきます。
2、息を吸いながら、上体と脚を同時に浮かせます。目線は斜め前へ。
このまま3呼吸します。以上を3~5セット行います。

4、レッグスアップ

背中をほぐしたら、四つん這いに戻ります。お尻の筋肉を使って脚を持ち上げていきましょう。じっくりゆっくり行うのがポイントです!体幹にも効いてきますよ。

ゆっくり右足を持ち上げ、身体と真っ直ぐになるところでキープします。腰が横に開いたり、左右にずれたりしないように保ちましょう。左右各3呼吸ずつを3~5セットを目安に行ってみてください。

後ろ姿で男を虜にしましょ♡

運動不足の方は、自分でも気が付かないうちに後ろ姿がおばさん化しているかも! 1日5分のトレーニングでキュッと引き締まった背中&お尻を手に入れてみてはいかがでしょうか。魅力アップを狙いましょう♡

記事に関するお問い合わせ