無料の会員登録をすると
お気に入りができます

20日間だけ♡ムキムキにならない二の腕エクササイズをはじめよう

ムキムキにならずにほっそり二の腕を引き締めてみませんか?上腕三頭筋を集中的に鍛えることでほっそり腕を20日間で実現するメソッドをまとめてご紹介します。

2017年4月
レシピ

気になる二の腕、細く引き締めたい!

でもムキムキにはなりたくない…

二の腕のたるんだ脂肪が気になるけれど、だからといって筋肉ムキムキの腕にはなりたくない!と感じていませんか?

特にこれからの薄着の季節は、二の腕の露出が増える時!今こそ男性の鍛えられた腕とは異なる、ほっそりと引き締まった女性らしい腕を手に入れちゃいましょう!

上腕三頭筋に絞ってエクササイズしよう!

そこでオススメなのが、上腕二頭筋ではなく、上腕の後ろ側(二の腕)にある“上腕三頭筋”を集中的に鍛えるエクササイズ!

中でも今回は脂肪燃焼効果が高いと言われる「トライセプススクイーズ」の実践方法を基本・応用とまとめてご紹介いたします。必要なのは20日間だけ!ぜひ実践してみませんか?

基本のトライセプススクイーズ

後ろで手を動かすだけの簡単エクササイズ

はじめは、手ぶらで行う基本のトライセプススクイーズをマスターしてみましょう。

まずは手を背中の後ろでまっすぐ伸ばし、内側に向かって二の腕を絞るように動かすのが基本の動作。

徐々に手を上げて上腕三頭筋を絞って

基本の動きができたら、徐々に手の位置を高く上げていき、腕が痛くなる限界のところでストップさせてみましょう。

www.today.com

そのまま動画のように腕の張りを感じながら1分間しっかりと手の動きを続ければ、上腕三頭筋を効率よく鍛えることができます。

応用①:ダンベルで負荷を上げて

無理のない範囲で負荷をかけよう

また基本のスクイーズに余裕がある方は、ダンベルを持ちながら行うのもOK!

より負荷がかかり高い脂肪燃焼効果が実現できますよ。

応用②:縦の動きを追加してみよう

縦の動きで脇周りの脂肪もしっかり燃焼

さらに基本の横の動きに加え、縦のスクイーズも加えれば、脇周りのいわゆる“ハミ肉”にも効果が期待できます。

写真のように手を上げた時に肩と手首の位置がまっすぐになるのを意識しながらゆっくり上げ下ろししてみてください。なおダンベルの代わりに500mlのペットボトルを使うのもオススメです。

細い二の腕は、20日間で作られる♡

今回ご紹介したエクササイズを20日間続けて実践すれば、細く引き締まった二の腕はもうすぐそこ!

ぜひ本格的な夏が到来する前に、二の腕を引き締めてノースリーブが似合うボディラインを磨いておきませんか?

記事に関するお問い合わせ