無料の会員登録をすると
お気に入りができます

襟抜きシャツがバツグンに映える♡ 見惚れる「うなじ&背中」のお手入れ方法

今年大流行の襟抜きシャツ。早速取り入れている方も多いのではないでしょうか。でも、ちょっと待って!うなじと背中のお手入れは完璧でしょうか?今回は、ムダ毛の処理や背中のニキビなど、見えにくい場所だからこそ見落としやすい部分のお手入れ方法をご紹介します。

2017年4月
美容

「うなじ」って意外と見られてます。

顔や手足など、自分でも目が届きやすいパーツなどのムダ毛処理は完璧にしていても、身体の背面まで処理しているという人は少ないのでは?また、髪をアップにした時に自分の毛深さに絶句してしまったり。

せっかくのアップスタイルも、うなじがキレイでなければ台無しに。男性からも意外と注目度の高いうなじや、背中のケアを学んで、今日からうなじ美人になっちゃいましょう♡

あなたは大丈夫?うなじをチェック

うなじや背中はなかなか自分でチェックするのは難しいパーツの一つ。まずは、身体の前面同様に首の後ろもチェックする習慣をつけることが大切です。

キレイなうなじ美人の条件

色白でほっそりとした首筋は、女性でも思わず色気を感じてしまいますよね。その他には、襟足の形が左右対称で形が整っていたり、襟足の産毛が程よくある状態がキレイなうなじと言えます。

まずは、身内や親しい友人に頼んで、自分のうなじや背中がキレイかどうかチェックしてもらうのが、一番確実で手軽な方法。自分で確認するためにも、写真を撮ってもらうのがオススメです。

背面の肌荒れは治すのが先決!

ムダ毛が多かったとしても、うなじや背中にポツポツとニキビができている場合は、ムダ毛処理よりもまず肌荒れを治すことが先決。無理に処理すると、肌荒れが悪化することもあるので注意が必要です。

背面にニキビができてしまう理由

一番可能性が高いと言われているのが、シャンプーやボディソープのすすぎ残し。また、お風呂上がりに髪が濡れたままでいると、蒸れてバイ菌が繁殖する原因に。

シャンプーやボディソープはしっかりすすぐようにし、髪はなるべくドライヤーで乾かしましょう。また、普段から首筋や背中を触ったり掻く癖がある人も、ニキビができやすくなります。

ホルモンバランスの乱れも原因の一つ

うなじや背中のお肌は、全身の中でも比較的皮脂の分泌量が多く、汚れもつきやすい部分。ニキビを治す方法として、ネックレスやストール、髪などがなるべく接触しないようにすることが大切です。

また、ストレス発散を心がけ、十分な睡眠をとりましょう。背面のニキビを治すには、外側からのアプローチはもちろん、ホルモンバランスを整えることも早く治すためのポイント。

記事に関するお問い合わせ